上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
フラットコーテッドレトリーバーの広之進:ヒロ は
悪性組織球症という病気で虹の橋へ旅立ちました

私の思い出の中のヒロを少しづつ書き綴っています。


       わが家のリュウ・ヒロ・タマは3兄妹。

長男坊:龍之介:リュウは、一人っ子時代に思い切り溺愛されましたが、
    厳しく躾も受けました。
    次男坊ヒロを迎えてから、嫉妬深く、独占欲の強いスネ男君に育ちました。

次男坊:広之進:ヒロは、褒めて育てることを目標に、ひたすら褒め続け
    愛情たっぷり、甘やかして育てました。
    甘えん坊で、賢く、思いやり深い子に育ちました。

長女:タマは、リュウ・ヒロ・タマ3兄妹として育ち
   愛情も育児の手間も、3兄妹平等にと一番割を食った子かも知れません。
   自立心旺盛で、我慢強い、お調子者に育ちました。

三男坊:コースケは、ひたすら甘やかされて育っています。
    長男にも長女にも負けない、気の強い子に育ちつつあります。

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
次男坊の広之進、いつも良い子だった訳ではありません。
悪戯もたくさんしてくれました。
ヒロ君が噛みちぎったリードは数知れず。
WANsのベッドもリュウ・ヒロ2頭で噛んだり掘ったり。
いくつのベッドが破壊されたことか。。。

DSC00863_convert_20090430191158.jpg
左手前がヒロ。右奥がリュウ。


ヒロは神経質なのに大胆なところのある子でした。
お台場へ遊びに行った時のこと。
海を見つめていたヒロ君、突然崖下へ飛び降り
はるか下の砂浜で、お散歩中のみなさんにお尻尾振ってご挨拶。
突然、空から降って来たWANに驚くお散歩の方々。
ご迷惑をおかけしました。
あの時のヒロ、とても大胆でした。

対してリュウ君は慎重かつ図太い神経の持ち主。
崖を降りる時は、戻り道と安全の確認を忘れません。

リュウ君、図太い神経を見込まれて?TVドラマに出演したこともあります。
2002年6月に放送された「土曜ワイド劇場」の
「再会殺人事件 エリート警視と人情弁護士」という推理ドラマに
古谷一行さんの愛犬として、ジョギングのお伴をしたり
神社で死体を発見&吠えて教える という役を頂き
名?演技で出演しました。

(その頃はタマが幼くて、撮影現場へは訓練士さんがリュウを連れて行き
 撮影の間中、リュウのケアをして頂きました。)


IMG_0586_convert_20090430191250.jpg
ぼくは、土曜ワイド劇場で古谷一行さんの愛犬役を演じました。


リュウは、生後5ヶ月から訓練士さん来て頂き訓練を受けています。
ヒロも生後4ヶ月でわが家へ来て、
しばらくして、リュウ君と一緒に訓練を受け始めました。

訓練士さんのリードで、リュウ・ヒロともに、
JKCの訓練試験でCD3に合格しています。
(高校卒業って感じ?でしょうか。)

リュウは、11才の今でも訓練を続けています。
優しくて、いつでも褒めてくれる訓練士さんが大好きなリュウ。
バイクで家に来た訓練士さんが、自分にリードをつてけくれるまで
木戸から身を乗り出し、お尻尾ブンブンで大歓迎します。

ヒロちゃんも優しい訓練士さんが大好きだったよね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


ブログランキングに参加しています。
ポチっと応援して頂けると嬉しいです。


スポンサーサイト
2009.04.30 / Top↑
フラットコーテッドレトリーバーの広之進:ヒロ は
悪性組織球症という病気で虹の橋へ旅立ちました

私の思い出の中のヒロを少しづつ書き綴っています。


       わが家のリュウ・ヒロ・タマは3兄妹。

長男坊:龍之介:リュウは、一人っ子時代に思い切り溺愛されましたが、
    厳しく躾も受けました。
    次男坊ヒロを迎えてから、嫉妬深く、独占欲の強いスネ男君に育ちました。

次男坊:広之進:ヒロは、褒めて育てることを目標に、ひたすら褒め続け
    愛情たっぷり、甘やかして育てました。
    甘えん坊で、賢く、思いやり深い子に育ちました。

長女:タマは、リュウ・ヒロ・タマ3兄妹として育ち
   愛情も育児の手間も、3兄妹平等にと一番割を食った子かも知れません。
   自立心旺盛で、我慢強い、お調子者に育ちました。

三男坊:コースケは、ひたすら甘やかされて育っています。
    長男にも長女にも負けない、気の強い子に育ちつつあります。

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

リュウ・ヒロ・タマ3兄妹は年子です。
悪戯盛りの男の子2人と、ようやく首の座った乳児を抱える私。
仕事が忙しく、出張勝ちの夫は、家にいない。
私一人、育児と格闘しているとストレスがたまることもあります。

そこで、隔週で山へ出かけることを計画。
夫には「この週末は山へ行くから、出張しないように!」と宣言し
WANも人もストレスから解放されようと山へと出かけていました。

リュウもヒロも山では伸び伸び。
思い切り走り回って冷たい川へ飛び込みます。

ある時、清里から足を伸ばし、小川村へ出かけた時のことです。
(小川村は、懐かしのTVドラマ「白線流し」で主人公たちが星を見上げた
 小川天文台のある星空の美しい村です)

どこまでも広がる緑の草原を疾走するリュウ・ヒロ。
パパに手を引かれ、楽しげによちよち歩きするタマ。
みんなが楽しい時間です。

ヒロは、水探しの名人で、どこへ行っても必ず水を見つけてきます。
それが清流の時もあれば、ドブ川の時もありますが。。。
この草原では、きれいな小川を見つけてきました。

走り回って火照った身体を小川で冷やし、ノドを潤す。
また走り回って、小川に飛び込んで~~、
楽しい時間はあっという間に過ぎて行きます。

「そろそろ帰るよ~、車に乗って~!」とリュウ・ヒロに呼びかけます。
ヒロは素直に車に飛び乗り、ステイしています。
リュウは、「いやだ~!まだ遊びたい~!」と、ばかりに車に乗ろうとしません。

こんな時、私達の間では「出したコマンドは必ず守ってもらう」という
約束がありました。

「車に乗れ!」とコマンドを出したのですから、このコマンドは絶対です。

そこで、リュウを残したまま車を走らせることにしました。
モチロン危険のないよう、ゆっくりゆっくりの移動です。

自分の意思を通したものの、動き出す車に慌てるリュウ。
「うそだろ~!マジっすか~!」という感じでしょうか?

リュウ君、驚いた顔で車の後を追ってきます。
リュウが懲りたのを確認し、車を止め、
再び同じコマンド「車に乗れ!」を出します。
今度はためらうことなく、リュウも飛び乗りました。

いい子だ、リュウ!
出したコマンドは必ず守ってもらいます!

こんな感じですね。

追記:
以来、リュウ君
どんなに楽しく遊んでいても、コマンド1つで
車に飛び乗るようになりました。



DSC00324_convert_20090428225532.jpg
ボクが、龍之介です。(水濡れ後)

DSC00326_convert_20090423204523.jpg
ボクは広之進です。(やはり水濡れ後)









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


ブログランキングに参加しています。
ポチっと応援して頂けると嬉しいです。



2009.04.29 / Top↑
フラットコーテッドレトリーバーの広之進:ヒロ は
悪性組織球症という病気で虹の橋へ旅立ちました

私の思い出の中のヒロを少しづつ書き綴っています。


       わが家のリュウ・ヒロ・タマは3兄妹。

長男坊:リュウは、一人っ子時代に思い切り溺愛されましたが、
    厳しく躾も受けました。
    次男坊を迎えてから知能犯でズル賢く嫉妬深く、独占欲の強い子に育ちました。

次男坊:ヒロは、褒めて育てることを目標に、ひたすら褒め続け
    愛情たっぷり、甘やかして育てました。
    甘えん坊で、賢く、思いやり深い子に育ちました。

長女:タマは、リュウ・ヒロ・タマ3兄妹として育ち
   愛情も育児の手間も、3兄妹平等にと一番割を食った子かも知れません。
   自立心旺盛で、我慢強い、お調子者に育ちました。

三男坊:コースケは、ひたすら甘やかされて育っています。
    長男にも長女にも負けない、気の強い子に育ちつつあります。

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

リュウとヒロは、同じ父親、同じ母親から生まれた1年違いの兄弟です。

ところが、兄弟とは思えないほど、顔も性格も異なります。

リュウは慎重で、常に頭を使って考え、何が自分の利益になるかを
判断してから行動するようなところがあります。

ヒロは、私達家族が幸せであることが彼の喜びと考えているかのように
私達を信頼し、私達に寄り添って行動しました。
こちらの行動と感情を先回りして考え、判断し行動するような子でした。

私がタマを叱り始めると、リュウは自分に矛先が向かないうちにと
そ~っと、気ずかれないように部屋から逃げ出します。
抜き足、差し足、忍び足、、、という感じで。。。

ヒロは、叱られるタマと、逃げ出すリュウを見て
とても悲しそうな顔で私を見つめ、静かに心に呼びかけてきます。
「ママちゃん、タマを叱らないでね」と。

ヒロに見つめられ、ヒロの心の声を聞くと、
「いやだわ。私、どうして怒ってるのかしら?」と
不思議と怒りが収まってしまいます。
ヒロには、そんな不思議なところがありました。

DSC00631_convert_20090423204704.jpg


リュウは頭を使う子なので、薬を飲ませるのが一苦労です
美味しいものに包み込んでも、薬だけ吐き出してしまうので
口を開け、ノドの奥に入れなければなりませんが、
そういう時は、口を固く閉じて開けようとしないのです。

ヒロの場合は、錠剤の薬であれば、私の手から直接渡して
飲ませることができました。
粉薬でも「ヒロ、お口をあけて」と言えば静かに口を開け
口の中に入れられた薬を黙って飲み込んでくれました。

リュウもヒロも人の言葉をよく理解していますが
ヒロの場合、「はい」や「そう!」「ほしい!」などの返事として
お耳を「ピクン」と上にあげる仕草をしました。
それがとっても可愛いのです。

この仕草は、ヒロが病気になって、激しい痛みが出た時に役立ちました。
ヒロが私に小さく「ク~ン」と呼びかけます。
私が「お薬がほしいの?」と聞くと
それが正しい時には、ヒロのお耳がピクン!と上に上がります。

そしてモルヒネと痛み止めを、私の手から飲み、
飲み込んでスグに自分からベッドへ歩いて行き横になります。

モルヒネも痛み止めも、飲んで1秒後に効果の出るものではないと思うのですが、
ヒロは、薬を飲めば痛みが治まることを理解して
薬を要求し、飲んで、痛みの収まりを待つためにベッドに横になる。
そういうことを理解し、考えて行動する子でした。

DSC00319_convert_20090423204350.jpg
左がヒロ。 右のリュウは後脚をソファの上にのせた妙な姿勢。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


ブログランキングに参加しています。
ポチっと応援して頂けると嬉しいです。



2009.04.28 / Top↑
ぼーっと過している間に、玄関前の花たちが
次々と開いてゆきます。

IMG_1457_convert_20090427120353.jpg
いつもより2週間ほど早く牡丹の花が満開になりました。


IMG_1459_convert_20090427120434.jpg
年々大きく成長する「あまどころ」も満開です。



そして、わが家の三男坊:コースケ。
あっ!!という間に、こんなに大きくなりました。

IMG_1461_convert_20090427121552.jpg
現在、15,40Kg。
1週間で1,5Kg増加。そろそろ抱っこも限界ですね。



テレビ画面に興味を示すコースケ、
先日は、娘の遊んでいるwiiテニスの画面に興味津々。

IMG_1463_convert_20090427120743.jpg
BOSEから出る大きな音に反応しているのかも知れません。


IMG_1473_convert_20090427120845.jpg

昨日(日曜日)は、夕方から兵庫島へお散歩に出かけました。
コースケと一緒の娘は楽しいのですが、
リュウや私から離されたコースケは不安でたまらない様子。
しきりに、私達の方を見ています。

ヒロ君の「虹の橋のお友達」マッジオ君のママに教えて頂いた
兵庫島のカフェで、WANも人も楽しめる緑の季節を堪能しました。

IMG_1478_convert_20090427121132.jpg

楽しいお散歩でした。
2009.04.27 / Top↑
フラットコーテッドレトリーバーの広之進:ヒロは
「悪性組織球症」という病気で虹の橋へ旅立ちました。

私にとって「天使」だったヒロの思い出を
少しづつ書いておきたいと思います。


ヒロは1999年5月23日に生まれました。
幸運にも、夫と私はヒロが生まれ出る瞬間に立ち会うことができました。

ヒロは生後4ヶ月でわが家に来ましたが、すぐに家になじみ
お家が大好きなWANになりました。

お散歩に出かけても、道の角に来ると、必ず家の方向に
身体を向け、家に帰ろうとします。
決して散歩が嫌いな訳ではなく、お家が大好き!だったのです。

リュウ&ヒロの訓練士さんは、バイクに乗ってわが家へ来ますが
バイクの音を聞きつけると大騒ぎして喜び、訓練士さんを歓待するリュウ。
一方ヒロは、人が来てくれることは嬉しいけれど、
ボクは家から出たくないの!と挨拶を済ませると家に入ってしまう。
お家大好き!ヒロでした。

ヒロは明るく朗らか、快活でありながら、もの静かな子でした。
喜びを全身で表し、いつも尻尾を腰から振っている子でした。
朝一番の「おはようの挨拶」から深夜の「お休み」の挨拶まで
常に尻尾を振っているので、お尻尾の飾り毛がすり切れてしまうほどでした。
(そうそう、食事中も尻尾を振っていました)

リュウは、ご機嫌で深夜に帰宅する夫を無視(というよりも爆睡)
夫に「リュウ、冷たいじゃないか~」と声をかけられても迷惑そうに対応。
ヒロは、夫の足音を聞きつけて起き上がり、
すり切れる程にお尻尾を振って大歓迎。

どんな時でも、お尻尾を振っているので、疲れるだろうな~と
こちらが心配してしまう程の振り方でした。

ヒロは、人もWANも大好きな子でした。
レントゲン検査も麻酔なしで受けられるほど人間を信頼し
人間の言葉を理解して、従う子でした。

山歩きに出かけ、オフリードで先を歩いていても
前から人が来る気配を感じると、ヒロは私の元へ走り寄り、
自分から首を出してリードを着けてと要求しました。

その行動は、1度だけではなく、何度でも同じように
人の気配を感じると私の元へ戻り、リードを着けさせていたので
ヒロが自分で学び、判断した行動だったと思います。

ヒロはとても優しい表情をしていました。
幾つになっても幼く、可愛いしぐさで私を和ませてくれました。
ついつい「可愛いヒロ」と呼ぶことが多くなり
ヒロは「可愛い」と聞いただけで、飛んで来るようになりました。
夫から「ヒロは、自分の名前を<かわいい>だと思ってる」
と言われていました。


DSC00629_convert_20090423204630.jpg

お耳の飾り毛がクルクルとカールしていたヒロは
よく「あの子、パーマかけてる!」と言われました。
パーマをかけたような お耳の毛。大好きでした。

写真に写っているヒロは、いつも撮影用にお耳の毛をカットされ
飾り毛のない耳で写っています。
もっとフワフワクルクルのお耳の毛を残しておきたかったな~。







2009.04.27 / Top↑
ご心配をおかけしております。
お見守り頂き、ありがとうございました。

どうすれば元気になれるのかしら?と考えた中で
実行したこと。

1)朗読サロンで「いつか虹の橋で」を朗読
夏目漱石、芥川龍之介、太宰治等の作品を朗読される方たちの中で
ただ一人、自分の書いたブログを読み上げました。
自分の思いに踏ん切りをつけようと。。。
泣かずに読もうと思っていたのに、これは大失敗。
冒頭からの涙声、皆さんのお耳汚しになってしまいました。
まだ少し、時期が早かったようです。

2)ヒロが虹の橋から届けてくれた手紙 で出会った方とのランチ。
どう説明すれば良いのか、ヒロの四十九日法要の前日に
「ぼくは虹の橋で友達を見つけたよ。もう心配しないでね」という
愛情のこめられたヒロからのメッセージを受け取りました。
そのヒロの「虹の橋のお友達マッジオ君」のママとお会いしました。
ヒロが届けてくれた不思議な手紙のことは、もう少し落ち着いてから
お話したいと思います。

3)自分の思いを隠さず、ヒロのことも このブログに書いていこう!
自由きままに、思ったままを残して行こうと思います。


#227;??#227;?#185;#227;??004_convert_20090419180405

これから少しづつ、ヒロのことも書いて行きたいと思っています。
モチロン元気なリュウと活発なコースケの成長も!です。
自由に、気ままに、無理せず続けて行きたいと思います。
これからも宜しくお願い致します。

2009.04.26 / Top↑
この数週間、ヒロが恋しい病にかかっています。

何を見ても涙がとまらくて。

しばらく、ブログの更新はお休みしようと思います。


IMG_0428_convert_20090419180754.jpg
ヒロ、最後の夏。

この時、ヒロは3本の足と肩に腫瘍が転移していて。。
でも、草原がうれしくて、うれしくて、不自由な足で
思い切り走り回って、この笑顔。

IMG_0427_convert_20090420202110.jpg
ヒロ、虹の橋でも走り回っているね。

2009.04.20 / Top↑
4月17日
てんちゃん・ロディ君・コースケ 5ヶ月になりました!

コースケ昨日の5ヶ月検診で、体重13.90kg

定期健診の結果は、全て順調。
すくすくと育っております。

この数日で、乳歯がポロポロと抜け落ち
成犬への道を一歩づつ着実に上っているようす。



この頃のコーちゃん、鏡、窓ガラス、テレビ画面など
自分の姿が映るものに、反応します。

IMG_1455_convert_20090417111857.jpg
車に映った自分の姿に、首をかしげて見入っています。



そうかと思うと、ベッドで寝ていたコースケ君。
トコトコとテレビの前に歩いて行き、
ちょこんと座ってテレビの画面を見つめています。

IMG_1436_convert_20090415143542.jpg


IMG_1437_convert_20090415143618.jpg
観察していると、画面左から右へと走り抜ける馬の動きに
合わせてコースケの頭も左から右へと動く。
見てます!コー君テレビを見ています!


IMG_1438_convert_20090415143659.jpg



IMG_1439_convert_20090415143752.jpg
コースケが見ているのは「大草原の小さな家」
何が気になったのか?しばらく画面に釘づけです。


以前からのかわいい習慣。。
コースケ、私達にそっと寄り添ってきます。
リビングで夫が寝転んでいると、
コー君、そっと夫の横に寄り添って眠ります。

パソコンを覗いている私の足をマクラにして眠っていたり、
私達の身体のどこかしらにそっと触れて眠っているコースケ。
只今5ヶ月、かわいいボーイです。


2009.04.17 / Top↑
龍之介 11才の誕生日おめでとう!

IMG_1431_convert_20090414222230.jpg


かーさんは、リュウ君が元気に11才の誕生日を
迎えてくれて、とっても嬉しいです。

DSC00373_convert_20090413162752.jpg
   リュウ5才・娘タマ3才

タマが生まれた時、リュウ君はまったくタマを無視。
タマが可愛くてたまらないヒロ君とは正反対でしたね。


#227;??#227;?#185;#227;??008_convert_20090413163143

山へ行くと、みんなで同じ部屋に寝ましたが
早朝から散歩に行きたい君は、かーさんを起こすため
先ず、かーさんの顔をなめて眼を覚まさせ、
そして「かーさん、見ていて!」とばかりに
まだ乳児のタマの上にズシンと覆いかぶさって、
驚いたかーさんは慌てて飛び起きる。
結局、君の思うツボ!
いつも、この繰り返しでした。

最近は山へ行っても、あまり早起きしなくなって
かーさんは楽をさせてもらっています。
11才になって、ようやく落ち着いたようですね。


DSC00186_convert_20090413162708.jpg清里のTOUTOUさんで
  奥がリュウ:5才、手前はヒロ:4才

去年の8月、ヒロちゃんがいなくなってから、
毎日泣き暮れて過ごすかーさんに、
君は「泣いたら出て行く!」と
勝手口から逃げ出すストライキ行動に出ましたね。

かーさんは、君が甘えたかったのだと
ちゃんと知っていましたよ。

snap_itukanijinohashide_200942212219.jpg
リュウ:7才 ヒロ:6才 タマ:5才

リュウ・ヒロ・タマの3兄妹は年子。
今も君たちの年齢を数える時は、
長男の君の年齢から一才づつ引いて数えています。
この習慣は、これからも続きそうです。


DD++Gun+Flatcoated+Ret+7266-9_convert_20090220082321.jpg

リュウ君、かーさんは君の笑顔が大好きです。
君がこれから先も楽しく過してくれるコトを
願っています。

だからリュウ君、かーさんからのお願いです。
ヒロ君の分まで、君は元気で長生きして下さいね。


今、君はコースケのお世話で大変。
朝から晩まで、コーちゃん攻撃にあっていますね。
でも、コースケは君をとても頼りにしています。

IMG_1441_convert_20090414205053.jpg
たとえ、こんな風に君によじ登っても
コースケは君が大好きですよ。


だからリュウ君、コーちゃんにマウントされても
IMG_1444_convert_20090414205127.jpg
反撃しないでね、お願い。
コースケはまだパピーなのだから。


リュウ君、11才おめでとう!!

IMG_1448_convert_20090415194933.jpg

2009.04.14 / Top↑
 今日はリュウ君の訓練士さんが主催する
「春の油壺ピクニック」に参加してきました。

コースケにとっては初めての海です。

IMG_1372_convert_20090412222256.jpg
 コースケ初泳ぎならぬ初海中歩行です

奥に見える黒い頭はリュウ君 
龍之介、今年11才ですが泳ぐの大好きですね。

リュウは、何度も参加している油壺ピクニックですが
コースケにとっては、初めて見る海、ふれる海。
たくさんの見知らぬWANsに囲まれてドキドキです。


IMG_1377_convert_20090412222352.jpg
 まだWAN達の中に入って行けないコースケ
 娘に連れられてびくびくしながらご挨拶です


IMG_1381_convert_20090412222717.jpg
 一方、リュウ君はWANも人も大好き!
 お友達の中へ積極的に入って行きます。


IMG_1383_convert_20090412222829.jpg
およその子に投げられたフリスビーに
フライングスタートし、既に泳ぎ出しているリュウ

IMG_1385_convert_20090412222925.jpg
意気揚々、キャッチしたフリスビーを持ち帰ります

IMG_1386_convert_20090412223014.jpg
お前のフリスビーじゃないぞ!とパパに叱られてます

IMG_1388_convert_20090412223110.jpg
   リュウ君、楽しいねっ!

IMG_1400_convert_20090412223158.jpg
   コーちゃんも楽しいね~!

IMG_1403_convert_20090412223239.jpg
  これは「休止:待て」ゲーム

「休止」はWANに伏せをさせ、待てのコマンドを出し
その場を離れます。
飼い主から「よし」のコマンドが出されるまで
WANは、伏せの姿勢で待つ訓練です。

IMG_1405_convert_20090412230744.jpg

リュウは、1分間の休止に参加し優勝しました~!
偉いぞリュウ!!

IMG_1408_convert_20090412223321.jpg

娘も小学生グループでリュウと参加。
やはり1分間の休止で優勝しました~!
リュウ君偉い!


IMG_1417_convert_20090412223407.jpg

お天気に恵まれ、初海水浴を経験し、
たくさんのお友達WANに遊んで頂き
コースケ、とても良い経験をさせて頂きました。

もうしばらくすると、コースケの訓練も始まります。
リュウに負けず、色々な競技や訓練で活躍してくれると
嬉しいのですが、コースケ君どうでしょうね?

2009.04.13 / Top↑
先日訪ねた中川村の大草城址公園。
中央アルプスを背景に桜の咲く美しい公園でした。

その大草城址公園で、農家の方が苺を販売していました。
苺が新鮮で、あまりにも美味しそうだったので
4パック購入しました。


IMG_1287_convert_20090409150112.jpg

帰宅後、鮮度の高いうちにストロベリーソースを
作ることにしました。
ストロベリーソースは、いちごにハチミツとレモンを
加えて軽く煮詰めるだけ、とても簡単ですが
便利に使えます。

今回は、苺の鮮度が良く、たくさんのソースができました。
そのソースを水代わりに使い、練り上げて
苺パンと苺ベーグルを焼きました。

どちらも ほのかに苺の甘い香りのする
春らしくて美味しいパンとベーグルになりました。

IMG_1330_convert_20090409160359.jpg
これは苺ベーグル



たくさんできたソースは、小分けにして冷凍保存します。
使う都度の自然解凍で、色々な料理やデザートに使い
しばらくの間、春の香りのソースを楽しめます。


IMG_1322_convert_20090409150229.jpg
たとえば、<ストロベリーティー>

苺ソースを入れたティーカップに香りの良い
マリアージュフレールの紅茶を注ぎ入れます。
(今回はMETISにしましたがMONTAGNE D'ORなども)
紅茶の香りに苺の香りも加わり春いっぱいのお茶になります。

他にも、氷の入ったグラスに苺ソースを入れおいしい水を
注ぐだけで、子どもの好きな<いちご水>の出来上がり。


IMG_1325_convert_20090409151057.jpg


大人用にはシャンパングラスにソースを少し入れて
シャンパンを上から注ぎます。
今ひとつのお味のシャンパンがストロベリーの香る
美味しいシャンパンに変身します。

旅先で求めた食材で、旅行の後のお楽しみ。
今回は春の香りの苺づくし。
ゆったり、まったり~。


追記:
こつは、いちごをつぶさない。
煮詰め過ぎない。ことです。
2009.04.10 / Top↑
先日の桜を愛でる旅で、再びお世話になった、
大鹿村のお宿「かわらしま」さん


IMG_1184_convert_20090406230428.jpg
  古民家を快適に改築された「かわらしま」さん


お食事がとっても美味しいんです。
私の写真の腕が悪くって、ここに載せることを
ためらっていたのですが、

地元の食材を使って、全て手作り、
とても美味しいお食事の宿。

今回も珍しい食材を使っていらしたので
少しだけご紹介させて頂きます。


IMG_1188_convert_20090407115847.jpg
オードブル
<自家製スモークチーズと自家製チョリソ>


IMG_1190_convert_20090407120013.jpg
春のプレート
*左手奥は<つくしの甘酢漬け>
つくしは、佃煮で頂くことが多いのですが、
この甘酢漬けは、春らしくて美味しかったです。

*中央は<根ニラの天麩羅>
地元の珍しい食材で、根を頂くニラなのだそう。
これはほのかなニラの香りがして、本当に美味。



IMG_1125_convert_20090407115711.jpg
<サーモンのオゼイユソース>
*サーモンと相性のいいオゼイユソース。
 酸味に「すいば=すかんぽ」を使っています。
 ものすごく美味しいソースでした。


IMG_1126_convert_20090409100503.jpg

IMG_1194_convert_20090409101512.jpg帆立貝のジャガイモ包み焼き

IMG_1198_convert_20090409100658.jpg牛頬肉の赤ワイン煮込み

IMG_1130_convert_20090409101558.jpgポークヒレ肉のエスニック風

IMG_1136_convert_20090409100544.jpg自家製ロールケーキ



全て自家製、手作りのお料理

IMG_1143_convert_20090407120059.jpg
朝食<自家製ベーグルのサンドウィッチ>


美味しい料理づくしの3日間、
お食事を堪能させて頂きました。

ありがとうございました。


2009.04.09 / Top↑
本日2度目の更新です。


IMG_1293_convert_20090408091948.jpg

桜が満開になった日曜日の朝。
リュウ&ヒロのブリーダーさん宅でパピーが誕生。





昨日(火曜日)知らせを受けて、さっそく娘と拝見に。



IMG_1302_convert_20090408090015.jpg
8頭のパピーが誕生。



母犬の「こころ」ちゃんのお耳、飾り毛がとってもきれい。
「こころ」ちゃんのお耳を見ていたらヒロを思い出しました。
ヒロのお耳もパーマをかけたようにフワフワの飾り毛でした。

そうでした。10年前は、ヒロちゃんが生まれでる瞬間に
立ち会わせて頂いたのでした。(ちょぴり涙。。。)


IMG_1310_convert_20090408090521.jpg
生後3日目、フラット特有のつやつやコート



IMG_1314_convert_20090408090740.jpg
おっぱい飲んで、ネムネム。
可愛い~~~。



IMG_1315_convert_20090408091006.jpg
「こころ」ちゃん
とっても優しくて良いお母さんしています。
2009.04.08 / Top↑
今日の日記は、昨日からの続きになります。

桜を楽しむ旅、最終日の6日。


今日は長距離ドライブになるためWANsを思い切り
走らせておきます。

  
IMG_1147_convert_20090408070331.jpg
   ドッグランへ向かうコースケと娘


そして「かわらしま」さんおすすめの「大草城址公園」で
桜と中央アルプスの眺めを楽しみ次の目的地へ出発。

IMG_1225_convert_20090408070536.jpg



桜と山の眺めにみんなでルンルン気分~
運転している夫も、ついついアクセル踏み込み~~!


あれっ?  

黄色いコートを着た「おまわりさん?

はい、こっち、こっち、と脇道へ呼び込まれ~~~

「あのね高速道路じゃないんだからスピード出し過ぎ!」と
「はい、免許証持って、あの車に乗って!」と
おまわりさんのご指導と~~~~!!!


IMG_1232_convert_20090408070626.jpg
39Km/hオーバーですって!



あ~あ、です。
罰金はまだ不明。もしかして免許停止?!

夫よ!免停になったらGWはどうなるの!!

と、この後すこ~しブルーな気分のわがご一行。


なんとかもう一度、盛り上げなくてわっ!
と、訪ねたのが「光前寺

伝説の犬「早太郎」と光苔で知られているそうな~。
早太郎さんのおかげで、境内WAN連れOK。
WANsも気分直しにお散歩しました。

IMG_1236_convert_20090408070711.jpg



光前寺の霊気に清められ、気分も一新!
GO!GO!(スピードは控えめにねっ)と出発。

権兵衛トンネルを抜け一路「木曽」へ

大学時代、木曽路の全宿場を訪ね歩いて以来○0年振りの
奈良井宿
IMG_1249_convert_20090408070747.jpg

平日(月曜日)だったので、観光客の姿が少なく
のんびりとWAN連れで、お散歩を楽しみました。

奈良井宿は、町並みが古いままに保存され、
作られた感じがしません。
静かな町で、人がとても優しい町です。

私達が漆工芸店で店内を拝見している間中、娘とWANsは
外で待っていましたが、ご近所のおばあちゃまが
いらして下さり、長い時間をず~っと一緒にいて下さいました。

IMG_1254_convert_20090408070924.jpg

店での買い物を終え、おばあちゃまにご挨拶すると
おばあちゃまは「いえいえ、わたしが癒してもらったの」
「柴犬を亡くしてね、淋しくしていたから、本当に癒されたの」
「ありがとうね」と、おばあちゃま。
こちらこそ、ありがとうございました。


IMG_1253_convert_20090408070840.jpg

外でWANsと待っている時間の長かった娘ですが、
WANと一緒にいると、たくさんの人にお声をかけて頂き
嬉しくて、楽しくて、「すっごく楽しかった!」とか。

IMG_1265_convert_20090408071011.jpg
   天然木「総檜造り」木曽の大橋

奈良井に架かる「木曽の大橋」とても立派な橋。
歩いて渡ることができます。


IMG_1272_convert_20090408071052.jpg

今回の桜を訪ねる旅は、韮崎、飯田、中川村と、
たさくんの桜を楽しみました。
ここ数日の暖かな陽射しで、今咲いている桜は
散りそうですが、別の種類の桜がまた開きますね。

わがファミリー、次はいつ桜が楽しめるのかしら?
問題は夫の免停ですね。。。

どうぞ免停になりませんように!

そして皆様、春の交通安全週間はどうぞお気をつけて~!

snap_itukanijinohashide_200942121539.jpg
飯田市「川本喜八郎・人形美術館」で
NHK放送の人形劇「三国志」の登場人物
「諸葛亮孔明」と記念撮影
  
2009.04.08 / Top↑
週末、一気に咲き出した「桜」
満開の桜を求めて、週末の山へ出かけました。

土曜の朝は、渋滞を避け5時30分に自宅を出発。
調布から中央高速に乗りますが、すでに高速は混雑気味。
SAで休憩を取りながら韮崎を目指します。

韮崎「王仁塚の桜」、先週訪ねた時は一分咲きでしたが
今回(4月4日)は、見事に満開です。
たくさんの人が満開の桜を楽しんでいました。


IMG_1117_convert_20090406210954.jpg
   韮崎 王仁塚の桜(4月4日)


韮崎から「桃の里新府」を通り桃の花の開花状況を
確認しましたが、こちらの開花は、まだ少し先のようです。
(一宮では桃の花が満開でした)

小淵沢の「神田の大糸桜」へも寄ってみましたが
こちらも開花はまだまだでした。

小淵沢で思い切り走り回ったWANsと白州町へ。
WANsの身体に着いた草の実をブラシで落とし
昼食と休憩。パパはテラスのベンチでお昼寝。
ゆっくり休んで、再びドライブ開始。

高速に乗った途端に天気予報通り「大粒の雨」
桜の花見はあきらめ一路大鹿村へ。


   今夜のお宿「かわらしま」さん
IMG_1184_convert_20090406230428.jpg
  煙突から立ち上るストーブの煙にホッとします



美味しいお食事と、おいしいお酒を頂いて
明日の桜を楽しみに就寝。

雨の上がった翌日曜日「かわらしま」さんで教えて頂いた
飯田の桜を見に行く事に。

飯田では元善光寺の御開帳が行われていました。



IMG_1149_convert_20090407000048.jpg
    御開帳で賑わう元善光寺



この元善光寺から数分の距離に1本桜の名木が
2カ所あります。



IMG_1151_convert_20090406211155.jpg
元善光寺近くの石割れ桜(名前は不確かです)4月5日


IMG_1155_convert_20090406211240.jpg
    飯田 麻積の里(おみのさと)


IMG_1163_convert_20090406211314.jpg
   飯田 麻積の里 舞台桜(4月5日)


舞台桜は、たくさんの桜ガイドでも紹介されている名木
半八重枝垂紅彼岸桜という ここにしかない珍しい桜。
花をじっくり観察すると1つの花の中に八重になった部分が
半分だけあります。可愛らしくて珍しい桜でした。



そして月曜日、今日は朝からよく晴れていました。
桜も山も楽しみです。
山と桜を楽しめるとっておきの場所を
「かわらしま」さんで教えて頂きました。

ここです!
IMG_1227_convert_20090406230028.jpg
   中央アルプスの山々を背景に咲く桜


ここは、中川村「大草城址公園」です。
雪を冠った中央アルプスを背景にたくさんの桜が見事です。
桜の樹の種類も豊富。
そして何よりも、静かで落ち着きます。


IMG_1220_convert_20090406211857.jpg
   中川村 大草城址公園(4月6日)


IMG_1224_convert_20090406225819.jpg



IMG_1217_convert_20090406211743.jpg
   中川村 大草城址公園(4月6日)

この大草城址公園の桜の樹、とても低い位置に
花の枝が広がっています。
娘の身長でも、楽々と枝の桜を見下ろせる低さです。


IMG_1230_convert_20090406225911.jpg
この桜は見上げたのではなく、見下ろして撮っています

中川村は、今回初めて訪ねましたが、静かで、のどかで、
美しい村でした。(日本で最も美しい村に入っています)
1本桜の名木もたくさんあるようです。


また、飯田市内は、町中に桜の樹と桜並木が溢れ
どこを歩いても桜色が目に入る美しい街でした。
初めて訪ねた街で、美しい桜に出会えて幸せです。

今回の桜めぐりは、まだ続きます。
ではまた、明日。
2009.04.07 / Top↑
ようやくこちらの桜並木も開き始めました。
今日は5分咲きといったところでしょうか。


IMG_1096_convert_20090403222820.jpg
   この樹は、満開ですね。


IMG_1095_convert_20090403222732.jpg
  並木通りの真ん中から北方向を撮りました


IMG_1097_convert_20090403222904.jpg
   ここは幹から直接開花です


IMG_1081_convert_20090403222126.jpg
  庭では、いつの間にか「イカリソウ」の花が
  咲いていました。


IMG_1089_convert_20090403222405.jpg
  ミツバツツジのつぼみもこんなにふくらみました


IMG_1087_convert_20090403222643.jpg
  牡丹のつぼみも大きくなってきました


IMG_1084_convert_20090403222312.jpg
  先日の小さな紫の花も全開です
 (相変わらずピントが合っていませんね)



 春の花に浮かれ、いい調子で、コースケのパッドの毛と
 爪切りをしました。
 ついつい深爪してしまい、流血の惨事となりました。
 その時コー君は、スモークボーンに齧り付きの真っ最中
 痛みを感じるよりも、旨味を堪能していました。
 (ごめんね~。でも痛くなくてよかった~~) 

 しか~し、スヌードを冠った頭がかゆかったのか?
 血がヌルヌルと流れる後ろ足で、お耳の辺りを
 カイカイと思い切り掻きだしたから~た~いへん!!

IMG_1091_convert_20090403222554.jpg
  お顔の半分が、血に染まってしまいました

  ごめんね~コースケ。
  かーさん、また失敗しちゃいました。
  許して~~~~。
2009.04.03 / Top↑
桜の満開宣言が出た今日、リュウ&コースケをシャンプーしました。
(って、満開宣言とは何の関係もありませんが、、、)

リュウは午前中に、私がシャンプー&ドライヤーを担当。
コースケは、一緒のお風呂が楽しくてたまらない娘が
シャンプーを担当、ドライヤーを私が担当しました。


IMG_0833_convert_20090402222408.jpg
一緒のお風呂が楽しくてたまらい娘と不安気なコースケ



IMG_1069_convert_20090402221011.jpg
   お風呂から上がった直後のコースケ


シャンプーが終わると、必死のコースケがお風呂場から
飛び出して来ます。
そこで、バスタオルを持って待ち構え、クルッと包み込み
ステイさせます。



IMG_1071_convert_20090402221048.jpg
   お風呂上がりは、こんな顔


ここでAir Forceドライヤーの出番です。
このドライヤー、とても大きな音がします。
最初コースケは音に驚き、洗面台の上から飛び降りました。
以来ドライヤーをかける時は、危なくないよう洗面台の上ではなく
脱衣所の床で行うようにしています。

龍之介は、ドライヤーの風圧が苦手なのか脱衣所中を
逃げて回ります。モチロン私は追いかけて乾かします。



IMG_0863_convert_20090318175256.jpg
      Air Forceドライヤー


このドライヤーは、風圧で毛に残った水を飛ばします。
身体に当たる風が熱くならないので、WANに優しいと思っています。
乾きも早いですね。



IMG_1074_convert_20090402221123.jpg
    ドライヤーの途中で逃げ出したコースケ



ひと通り風をあてて水気を飛ばしたことろで
ピンブラシを使って丁寧にブラッシングです。
この後さらに馬毛ブラシで艶艶にブラッシング。



IMG_1075_convert_20090402221200.jpg
絹の輝き!の出来上がり。お顔はもう少し手入れが必要


最近、クリーム色のコートに少~しブラウン系カラーが
重なるようになりました。
でも、コートは艶艶とってもきれいです。
(スミマセン、また親ばか丸出しです)


IMG_1077_convert_20090402221239.jpg
珍しく丸まっています。寒いのかな?




IMG_1078_convert_20090402221311.jpg
   パンクなトサカヘアーは健在です
2009.04.02 / Top↑
ども!パンク・コースケすっ!
IMG_1060_convert_20090401161418.jpg
↑俺様のトサカヘアー分かります?


今日は4月1日。コースケは狂犬病予防注射を
受けるため病院へ行ってきました。

体重測定、触診、お耳の中の毛のお手入れもして頂き
予防注射を受けて、鑑札登録をお願いしました。

フィラリアのお薬とフロントラインを頂いて
ようやく龍之介兄ちゃん並になりました。


IMG_1059_convert_20090401161343.jpg



コースケ、本日の体重は12.80Kg
半月で2Kgの増加です。
順調にグングンと育っています。



IMG_1062_convert_20090401161627.jpg


注射も、お手入れも、少しも嫌がらずに
大人しく「されるが ままよ」のコー君。

先生から「イケッ!イケッ!コースケって感じから
     随分と大人しくなりましたね」と
お褒めの言葉を頂戴したのですが、
それは外面がいいってコトかと。。。
家の中では相変わらずのゴーゴーコースケ!


IMG_1064_convert_20090401161731.jpg
(だって俺、パンクヘアーなんだゼイ!)


IMG_1065_convert_20090401161830.jpg

早く毛が伸びるといいね~~。




IMG_0995_convert_20090327222206.jpg

病院の帰り道に寄ったお花屋さんで 
スズランの花を買いました。

あま~い春の香りがします。

IMG_1054_convert_20090401161251.jpg
花留めにはレモングラスの茎を使いました


切り花ですが、根っこが少し残っているので、
花を楽しんだ後、庭に移してみようと思います。


2009.04.01 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。