上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先週、某田園都市方面のバラ庭めぐりをさせて頂きました。
(接写の苦手な私、お庭の写真だけご覧下さい。)

IMG_1669_convert_20090529193043.jpg

IMG_1672_convert_20090529195432.jpg
以上A邸にて。



IMG_1688_convert_20090529193146.jpg

IMG_1691_convert_20090529193240.jpg

IMG_1699_convert_20090529193451.jpg
以上B邸にて。



IMG_1710_convert_20090529200624.jpg

IMG_1711_convert_20090529211510.jpg

IMG_1715_convert_20090529211847.jpg

IMG_1716_convert_20090529194132.jpg

IMG_1719_convert_20090529194247.jpg
以上C邸にて。(バラ窓を室内から)


どのお宅も、とても素晴らしいバラ庭でした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
↑ブログランキングに参加しています。
↓ポチっと応援して頂けると嬉しいです。

スポンサーサイト
2009.05.29 / Top↑
IMG_1790_convert_20090529100942.jpg

今日も雨降り。

IMG_1791_convert_20090529101026.jpg

コースケ退屈です。


タマがカチューシャで遊び始めました。
IMG_1785_convert_20090529095905.jpg
 こういう↑↓オバサマ達、いそうです。

IMG_1786_convert_20090529100000.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

↑ブログランキングに参加しています。
↓ポチっと応援して頂けると嬉しいです。






2009.05.29 / Top↑
朝からの雨で、肌寒いようなお天気の今日、わが家に嬉しいお客さま。

お客様は「カイエン」ちゃん、2ヶ月のフラット・パピー。

そう、タマが夢中になっていたあのパピーズの中の1頭「こげ茶ちゃん」です。
今朝りーぱい家の家族として迎えられ、お迎えしたその足で
わが家へ遊びに来てくれました。

リュウ&コースケとのご対面は、動きが激しく、
とても私の腕では、写真に納めることができません。
それなので、動画でご覧下さいまし。



堂々としたカイエンちゃんに比べ、こわごわ近づくものの
カイエンちゃんと目が合うと逃げ出すコースケ。
コー君、もうちょっと社交性を身につけなくてわね~。



カイエンちゃん、また遊びにいらして下さいね。
楽しみにお待ちしてます。



さて、こちら↓先日パル家のブログで拝見した「ウルトラサイダー」。
「ほしい~~!」とネットで探して見つけました。
全種類が入っているのか?まだ不明。
暑い日に「シュワッチ!」と楽しみたいです。

IMG_1779_convert_20090528150522.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

↑ブログランキングに参加しています。
↓ポチっと応援して頂けると嬉しいです。




2009.05.28 / Top↑
 ようやく果たした感動の再会!<ちょっと大袈裟?!>
IMG_1757_convert_20090525170013.jpg


タマが退院しました。
夫が出張に出かけた夜、喘息の発作でERに駆け込み16日間の入院生活。

担当の医師は、入院中のタマからリュウ、ヒロ、コースケの話を聞き
WANアレルギーを確認し、過去の検査データも持ち出して

「血液検査の結果、犬の数値が振切れるほどに大きく増加しています」
「データが示す結果は明らかで、今後もし不幸にしてワンちゃんが
 1頭となることがあれば、タマちゃんのためには、1頭のまま、
 犬を増やさないことをお勧めします!」と申されました。
これを翻訳すると、(なんで1頭になったのに、またもう1頭迎えたの?)ですね。

はい先生、おっしゃることはとてもよく分かります。

医師の前では、決して口にしませんでしたが、、、
でもね、今、コースケはタマの心の支えなのです。

広之進の臨終に立ち会った8才のタマ。
兄弟として育ったヒロの最後を見届けた、
そのショックは大きかったのです。

それなのに、私がすぐに涙を流すので、
タマは自分が泣いてはいけないと
タマ自身の悲しみを、小さな胸に仕舞い込んでしまいました。

タマの仕舞い込まれた悲しみに、私が気づいたのは随分後のこと。
(ひどい母親でしょう、幼いタマの悲しみを察しなかったのです)
ある時、タマがいつも持ち歩いている画帳を開いて見たら
画帳1冊全てが、ヒロと虹の橋の絵で埋め尽くされていました。
どのページをめくっても、次から次とヒロと虹の橋が描かれているのです。

これは、、タマはとっても辛いのだ、と、ようやく気が付きました。

それならば、虹の橋から私達を見守ってくれているヒロの
その助けを借りてパピーを育てようと決心しました。
(ヒロちゃん以来、10年振りのパピー育てです)

コースケがわが家に来て、タマの表情はとても穏やかになりました。
穏やかで明るいタマが戻って来ました。

そして、私に話してくれました
「私ね、毎晩ヒロちゃんを思い出して、悲しくて、一人で泣いていたの」
「ヒロちゃんのアルバムをいつもお胸に抱いて眠っていたのよ」と
(どこへでも持ち歩ける小さなヒロのアルバムを作っていました)

IMG_1759_convert_20090525170056.jpg
(玄関で出迎えたコースケを抱き、満面の笑み!)


心に辛いことがあり、抱えきれなくなると発作が起こる場合があります。
今、コースケはタマの心を癒してくれる大切な存在。

先生、そんな事情もあるのです。

IMG_1760_convert_20090525195631.jpg
 (退院して一番にしたかった散歩!よかったね~タマ!)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


ブログランキングに参加しています。
ポチっと応援して頂けると嬉しいです。


2009.05.26 / Top↑
リュウ&コースケが自由に過ごす庭。
と、言っても小さな植え込みですが。

IMG_1735_convert_20090523130407.jpg

リュウもコースケも笹の葉をパクパクと食べています。

IMG_1742_convert_20090523130626.jpg

今、この植え込みには、たくさんの「青虫」が誕生。
モンシロチョウや黒アゲハになって飛び立つ日まで
緑の葉っぱは、穴だらけになって「青虫」に食料を供給します。

IMG_1740_convert_20090523130530.jpg

リュウ、コー君、青虫さんを食べないように
充分注意して下さい。

IMG_1745_convert_20090523130910.jpg

ここは勝手口への通路。
リュウ&コースケは、この通路を暑い日の水浴びとトイレに使用。

IMG_1747_convert_20090523131021.jpg

勝手口のドアは開いたままなので、
濡れた足でドドドドドッ~と、ぼくちゃん達が駆け込んできます。
足跡がいっぱい!のわが家です~。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


ブログランキングに参加しています。
ポチっと応援して頂けると嬉しいです。

2009.05.25 / Top↑
実はタマ、2週間入院していました。
そして昨日、ようやく外泊許可が出て、一時帰宅となりました。

入院中のタマ
「コースケは元気?」
「今日はコースケどうだった?」
「コースケの写真見せて」と
毎日コースケに会えることを楽しみに
淋しい入院生活に耐えておりました。

ああっ!それなのに~、それなのに~~


IMG_1731_convert_20090523131226.jpg
 (タマの手首には入院タグがついたまま)


帰宅したタマが「コースケ」と歩み寄った瞬間に!
いきなり「ガブッ!」のコースケ君。

そりゃないでしょ~コースケ君。

タマの思い描いた「抱き合って再会!喜びの図」は
もろくも崩れ去りました~~。


あっ、タマは月曜日に退院できる予定です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


ブログランキングに参加しています。
ポチっと応援して頂けると嬉しいです。


2009.05.24 / Top↑
今日5月23日は、広之進の誕生日。

ヒロの「虹の橋のお友達マッジオ君」のママから
素敵な花束を頂戴しました。


IMG_1755_convert_20090523140852.jpg
  マッジオ君のママ、ありがとうございます。


マッジオ君のママさんとお知り合いになれたのは
虹の橋からヒロが送ってくれたメッセージのおかげ。

とても不思議な話ですが、こんなこともあるのね!?と
少し長いお話しに、お付合い下さいませ。


ヒロが旅立ってから、一月半の時が経ち
明日は広之進の四十九日法要と納骨式。という、その夜。

1本の電話が掛かってきました。
電話を下さった方は、とても恐縮した声で

自分は、明日、広之進君が納骨されるお寺の住職の知り合いで
あのお寺の動物霊廟関連の仕事をしています。

霊廟に納める広之進君の写真立プレートに刻む文を拝見し
「とても、お辛かったのだろう」と感じ、電話をしよう と
何度も思い、しかし不審に思われてもと、、、ためらっておりました。

が、明日ヒロ君の納骨式と聞き、たまらなくなり、お電話しました。
どうか自分の会社のホームページに書かれたフラットちゃんの記事
「Dear Maggio!」を読んで見て下さい。

と、いう内容のお話しでした。
モチロン不審に思いましたよ~。
でも、考えて見ると、何も害のあるお話しではありません。

IMG_0424_convert_20090506190532.jpg
 (不自由な足ながら夏を楽しむヒロ、清里keep牧場)


不思議な気持ちで、教えて頂いたホームページを開き
「Dear Maggio!」を拝見しました。

そこには、9才のフラットの男の子「マッジオ君」を
「悪性組織球肉腫」で亡くしたママの心から溢れ出る、
マッジオ君への愛情いっぱいのメッセージが書かれていました。

ヒロへの思いと重なって、涙でぐしゃぐしゃになりながら
マッジオ君は1999年5月生まれ、
9才で「悪性組織球肉腫」で亡くなったことが分かると
ヒロとの共通点の多さに驚き、マッジオ君はヒロの兄弟ではないか?!
と思いました。

すぐにお電話を下さった方にメールを出そうと、HPのメールアドレス宛に

お電話のお礼、「Dear Maggio!」を拝見したこと
マッジオ君とヒロの共通点が多いこと、
2頭は兄弟ではないか?と思っていること、
そして、何よりもマッジオ君のママに宜しく伝えて頂きたい
と、メールを送りました。

すぐにメールの返事が届き、お電話下さった方ご自身も
マッジオ君とヒロの共通点の多さに驚かれていました。

そして、その後すぐにマッジオ君のママからもメールを頂き
なんと翌日の納骨式の前に、お寺に来て下さることになりました。
(残念ながらマッジオ君とヒロは2日違いの誕生日、兄弟ではありませんでした)

翌日は、娘と2人でお寺へ向かいました。(相変わらず夫は出張です)
お寺では、マッジオ君のママがヒロへのお花を携えて、待っていて下さいました。

マッジオ君のママとは、この日初めてお会いしたのですが、
二人とも涙ポロポロになって、お互いのWANのことを語りました。

胸の中にたまっていて、表に出せなかったヒロへの思いを
悲しみを共有できる方と出会え、語りあえたことで
胸の中で固くシコリになっていた悲しみが、少しづつほぐれていきました。

これは、きっと広之進が虹の橋から私に送ったメッセージ。
「ままちゃん、ボクは淋しくないよ」
「お友達がいるの、だから一人じゃないよ」
「心配しないで、もう泣かないでね」と。

この日から、私は虹の橋でヒロに必ず逢えると信じています。

そして、虹の橋のお友達の輪はどんどん広がって、ヒロにもマッジオ君にも
虹の橋でたくさんのお友達ができたことが分かりました。

本当に一人じゃないのね、ヒロ。


IMG_0415_convert_20090506190247.jpg
 病気が判った直後のヒロ、いつも私の後を追っていた。

ヒロは病気が判ってから、いつでも私の後を追い、私から離れず
私の顔をじ~っと、穴が開くほど見つめていました。

動くのが辛くなって、玄関と勝手口の三和土を往復するだけに
なってからも、私の姿が確認できる位置に寝転び、首をのばして
私をじ~っと見つめていました。

何を伝えたかったのかしら?と思っていましたが、
あれは「心配だよ、ままちゃんのこと」
「でも、かならず手紙を届けるから」
「だから、ボクのことは悲しまないでね」と伝えていたのだと
今なら、それが判ります。

虹の橋へ旅立って行ったお子たちは、
私達を見守り続けていると信じることができます。


長いお話、最後まで読んで頂きありがとうございました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


ブログランキングに参加しています。
ポチっと応援して頂けると嬉しいです。



2009.05.23 / Top↑
庭仕事をしていると、背中に視線を感じます。

IMG_1725_convert_20090521222125.jpg

ほら、あそこ。

IMG_1724_convert_20090521222044.jpg

ねっ、黒い鼻先が見えるでしょう?

IMG_1722_convert_20090521222812.jpg

そう、いつも「おれおれコースケ」が覗いています。

IMG_1726_convert_20090521222201.jpg

そして家の中では、コースケ破壊魔王として大活躍。
この数日は、ホネ型ぬいぐるみがお気に入り。
ホネのぬいぐるみさん、綿を抜かれてクタッとしてます。

悪戯コースケ、本日も頑張ってお仕事してま~す

IMG_1730_convert_20090521222240.jpg

先日のパソコン電源コードですが、新調した早々に
コースケ君、私がパソの操作中にガブリとかじりに参上しました。
目撃したその場で、ハッキリしっかり「ダメ!」出し
鼻パッチンしました(チョッピリ可哀想でした~)。

効果てきめん、以来コースケの口元へコードを持っていっても
決してガブリとしません。
やはり、はっきり、きっぱり、ダメ出し!が大切でしたね。
速攻効果のアドバイス!ありがとうございました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


ブログランキングに参加しています。
ポチっと応援して頂けると嬉しいです。



2009.05.22 / Top↑
夫が出張の支度を始めると~
気になって仕方ないコースケ君。

IMG_1653_convert_20090521101249.jpg

クンクンしながら、スーツケースに入って行きます。

IMG_1660_convert_20090521101556.jpg

なぜか、ごきげんの笑顔。

IMG_1664_convert_20090521101704.jpg

どうも荷物になるつもりらしい~。
が、ここでパパに見つかり
「お前も一緒に行こう!」とフタを閉められ、あわてて脱出。


IMG_1658_convert_20090521101742.jpg

可哀想なので、母がパピーさんをTVに写してあげてると。
やはり見てますね~。(この子は「白スカーフちゃん」)


IMG_1648_convert_20090521101211.jpg

が、パパがいない事に気づいたコースケ、
またしてもスーツケースに入りました。

スーツケースもパパの匂いもお気に入りなのね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


ブログランキングに参加しています。
ポチっと応援して頂けると嬉しいです。

2009.05.21 / Top↑
御年11歳の龍之介。
巷では、「食の権化」と呼ばれております。
「食」に関しては、決して誰にも譲りません。

あっ、グルメという意味ではありませんね。
「欲」そう「食欲」の塊という意味なんです。

IMG_1614_convert_20090514204312.jpg
コースケにカプリと噛まれ、乱れヘアーのリュウ君です。


まだタマがよちよち歩きの頃、
何を思ったか?お食事中のリュウ君の食器を取り上げ
ヒロ君の所へ、持って行きました。

この頃、リュウは、タマを全く無視!
タマの存在すら否定している感じだったのですが、、、
食器を取り上げられたこの時ばかりは、怒りました!!

猛ダッシュでタマを蹴り跳ばし、ヒロ君に挑みかかったのです。

タマは倒れ臥し、転がった食器からフードが散らばり
リュウとヒロは取っ組み合いの大喧嘩、
大惨事となりました。

ところが、、、最近のリュウ君。
丸くなったのでしょうか?
それとも単にトシなのか?

極たまに、リュウ君とコースケが仲良く同じ食器で、
おやつを頂くことがあります。
(コースケが横取りしてる、とも言いますが、、、)
ヒロ君の時には、決してありえない光景です。
1つの食器からだなんて、奪い合いで、流血の大惨事を招く行為です。

コーがパピーだから許してる?
そうなの?

でも、リュウ君、これだけは、絶対に譲れないことがある、
それは、ヨーグルト。
人が頂いた後に、カップに残ったわずかなヨーグルト。
あれだけは、決してコースケに譲らない。
すべて舐めて、舐めつくしてる。
いじきたないよ、リュウ君。

コースケもカップの外側舐めてどうするの?

IMG_1583_convert_20090514203554.jpg
    ふぁ~い!


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


ブログランキングに参加しています。
ポチっと応援して頂けると嬉しいです。

2009.05.16 / Top↑
月曜日に噛み切られた電源コードの「噛み癖・対応&対策」。

みなさんの貴重な経験談とアドバイスを
                ありがとうございました。

IMG_1575_convert_20090514203456.jpg
  無惨にも噛み切られたAir Macの電源コード


どのような対応をされたかを伺い、大変参考になりました。

・心を鬼にして鼻先を叩く
・噛み付く瞬間にパッシと手を叩いて脅す
・本気で怒る

やはり本気で「危ないよ!」と知らせ「ダメ!」と怒ることが必要ですね。

そして対策は

・コードカバーをつける。
・隠す。しまう。
・噛んで良いものを与える。


*ネオままさま、*deeper-bさま、*大吉ぱぱさま
*ペコ姫さま、*Rママリーナさま、*pinakoさま
*ロディママさま、*るびーのままさま、*ぷーままさま
大変参考になるアドバイスありがとうございました。

やはりポイントは目につく場所に出さない!というコトですね~。

夫からは「パソコンは家事室でするように」と
言われ続けているのですが。。。

ついついリビングで、TVを見ながら~、WANと遊びながら~と
ながら~、ながら~を続けているので、
噛まれたくないモノがリビングに出したままになります。

この部分を改善しないと、いつまでも噛まれた~被害が
続いてしまうというコトですよね。
ながら~を慎む努力をしなくてわ>私。 頑張ろう!!


IMG_1612_convert_20090515113230.jpg
噛まれるモノ、口に入るモノは仕舞う努力を(私がね!)


昨日、ようやく新しい電源が届きました。
これで不便なパソ生活から解放されます。


IMG_1627_convert_20090515104811.jpg
コー君、「見てるだけ~」にしておいてね。



IMG_1628_convert_20090515104845.jpg
噛めない、食べられない、は興味ないそうです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


ブログランキングに参加しています。
ポチっと応援して頂けると嬉しいです。
2009.05.15 / Top↑
この数日、バタバタと過していたら
コースケが真っ黒け(毛)になっていました。

昨日はとても暖かくて良いお天気だったので、
思い切って、お外でリュウ&コーをシャンプーしました。

IMG_1586_convert_20090514203634.jpg
これからドライヤーのおふたりさん。


IMG_1587_convert_20090514203733.jpg
濡れたコースケのコートは、茶色の毛が目立ちます。



IMG_1589_convert_20090514205532.jpg
ようやく半分乾いたかな?

乾いたコートは、クリーム色。
お耳の部分だけがゴールデンちゃんの色をしてます。
この数週間、パピーの産毛がたくさん抜け落ちてます。
コースケ、大人の階段上ってますね。


IMG_1592_convert_20090514203917.jpg
まだ、お尻の方が湿っていますが、
訓練士さんがいらしたので、お勉強に出かけました。



IMG_1596_convert_20090514204125.jpg
ノドが乾いた~~と帰ってきました。



IMG_1621_convert_20090514204403.jpg

一方、お兄ちゃんのリュウ君は、コースケがお勉強で留守の間に母に直訴!
「かーさん、コースケがボクを噛むでしょう、
 たくさん我慢してるんだから、おやつ!たくさんちょ~だい!!」


IMG_1633_convert_20090514210145.jpg
そうなんです、相変わらずコースケはリュウにカミカミ攻撃です。


帰宅したコースケを呼び、リュウと揃ったところで
母はコースケを諭そうと、話はじめたのですが、、、


IMG_1623_convert_20090514235728.jpg
コースケ、全く聞く気なし!



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


ブログランキングに参加しています。
ポチっと応援して頂けると嬉しいです。



2009.05.14 / Top↑
20090512175456
暑い1日でした。コースケお腹を出してお昼寝中。
(携帯画像なので、画質がよくないですね)


昨日、噛み切られたAir Macの電源コード。
早速ネットで、Apple storeから取り寄せしたハズなのに???

違うモノが届きました。
Macが使えないと本当に不便。

なんとか電源を確保しないと。。。
今度は間違えないように電話でApple shop販売担当窓口のお兄さんに
確認して頂きました。
でも、届くのは木曜日ですって!

それまで、ブログ更新もメールも携帯を利用。
昨日の画像も、今日のコースケ画像も
携帯で撮影しているので、お下手な写真が更にお下手に。。。



電源コード噛み癖への、とっても参考になるアドバイス
ありがとうございます!!
新しいコードが届いたら、ぜひ参考にさせて頂き
今度こそ噛み切られないよう、プロテクト&躾したいと思います。
2009.05.12 / Top↑
20090511185038
コースケに咬みきられた電源コード。


今朝、出張中の夫と電話で話しているわずかな時間で
コースケ、AirMacの電源コードを噛み切りました。
これで2つ目です。

おかげで、ブログ更新もメールもMacが使えず
昔の相棒、Let's noteを使っています。

通電中のコード、噛んだりすると危険ですよね。
皆さんは、どのようにして、WANからコードを守っていますか?

2009.05.11 / Top↑
日曜日の朝、リュウ・ヒロのブリーダーさんから
「パピーをお庭で遊ばせるので、タマちゃんどうぞ」と
お声を掛けて頂きました。

喘息を持っているタマ、昨日の晩からコンコンと
咳が出ていたのですが、パピーと遊びたい一心で
「吸入します」「お薬飲みます」
「だからパピーに会いたい~」と、お願いモード全開。

タマにとっては、ストレスも喘息の引き金となるので
家に閉じこもっているよりは~、と。
楽しくハッピーなパピーとのふれあいに出かけました。


IMG_1565_convert_20090510124529.jpg

今日も、パピーを選びにお客様がいらしていたのですが
タマ、いつも通り、パピーを抱っこして連れ出しています。


IMG_1568_convert_20090510124614.jpg
日陰が涼しいわね~、とパピーを拉致するタマ。

IMG_1569_convert_20090510124657.jpg
ご近所のお子達も パピーを見にお庭へ遊びに来ました。

snap_itukanijinohashide_200950125116.jpg
中学生のお兄ちゃま「癒されるな~」とパピーを抱っこ。

IMG_1573_convert_20090510124739.jpg
子ども達もパピーの可愛らしさに夢中です。

IMG_1574_convert_20090510124945.jpg
フラットパピーのサークルに入り警護するチワワ君。
このチワワ君、パピーにしっかり躾を入れていました。

パピーって、本当に不思議な力がありますね。
子ども達みな、「ほんわか」しておりました。

タマは家に帰った途端に咳コンコン。
パピーと一緒の時は、一度も咳が出なかったので
さすがの咳もパピー効果で止まっていたのでしょう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



ブログランキングに参加しています。
ワンクリックの応援、宜しくお願い致します。



2009.05.10 / Top↑
先月、パピーが生まれたリュウ・ヒロのブリーダーさん宅へ
娘にせがまれて朝からおじゃましました。

4週間振りに見たパピーは、大きく育っていました。


IMG_1548_convert_20090509164517.jpg


この時ちょうど、譲り受けるパピーを選ぶために
遠くからファミリーがいらしていたのですが、
その方達を差し置いて、止める間もなく、
タマはサークルの中へ入ってしまいました。(母、滝汗です)



IMG_1549_convert_20090509164644.jpg


タマの周りに群がるパピー。
パピーに囲まれたタマは幸せ顔。
しか~し君!少しは遠慮しなさい!!


DSC_0032_convert_20090419172606.jpg
この写真は4週間前のもの。
ようやく お目目が開いた頃。

DSC_0039_convert_20090419172256.jpg
パピーを抱き寄せ、幸せそうなタマ。


タマが生まれた時には、既にリュウ・ヒロが家にいたので
WANと一緒に育ったタマ。
そんなタマにとって、ヒロの死は、とても重たいものでした。
以来、虹の橋の絵ばかりを書いていたタマでしたが、
コースケが来て、タマはとても穏やかな顔になりました。

コースケをわが家へお譲り下さったPICCOLAさんには
本当に感謝しております。

ぜん息のあるタマにとって、ドゥードルは良きパートナーです。
タマの夢はコースケと一緒のベッドで眠ること。
トイレトレーニングが完了すると、タマの夢が叶うのですが。。。
コースケ、頑張ろうね!
IMG_1530_convert_20090509174008.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



ブログランキングに参加しています。
ワンクリックの応援、宜しくお願い致します。



2009.05.09 / Top↑
いよいよコースケの訓練が始まりました。
今日はコースケ初登園というところでしょうか。

初めての今日は、リュウ君と一緒の訓練ではなく
まずリュウを自転車で引いて訓練し、
リュウが終わってから
コースケだけを訓練士さんが自転車で連れて行きました。


IMG_1540_convert_20090508121407.jpg
訓練士さんと家を出たコースケ
         「いってらっしゃ~い!!」


IMG_1541_convert_20090508121530.jpg
母(私ですね)を気にして振り返るコースケ


母も少しだけ心配です。
「コースケ、歩くかしら?」と。


IMG_1542_convert_20090508121607.jpg
しゃなり、しゃなり、と歩き出したコースケ

母の心配をよそに、訓練士さんの自転車にしっかりと
ついて行きました。

30分ほどして戻ったコースケと訓練士の「えむさん」。

「これから、たくさん、経験を重ねて慣れて行きましょう」と
コースケの訓練初日は無事に終了。

コー君、初めての幼稚園に緊張したのでしょうか?
今ぐっすりと眠っております。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



ブログランキングに参加しています。
ワンクリックの応援、宜しくお願い致します。



2009.05.08 / Top↑
GW、前回の奈良井に続き木曽路を走行。

前回、奈良井から塩尻まで走ったので。
今回は、藪原から馬籠までと開田高原へ行きました。

IMG_1489_convert_20090505151822.jpg
  開田高原「木曽馬の里」

広々と広がる草原。
楽しさのあまり、調子に乗ったリュウ君。
柵の中へちょっとだけと入ったところ
木曽駒さんに首筋を噛み付かれました。

いつも慎重なリュウ君、年とって気持ちに変化が?


IMG_1510_convert_20090505151931.jpg
  コースケも馬には興味津々。



IMG_1512_convert_20090505152005.jpg


寝覚の床は、WAN連れではかなりハードな所でした。
4本足のWAN達は、尖ったゴロゴロ石の間をぴょんぴょんと
跳んで渡らなければならず、こちらのルートファインディングが
良くないとWANが痛い思いをします。



寝覚の床(岩の上にいる人で岩の大きさが分かります)

パピーコースケは、私が抱っこして石渡りをしました。
(パピーと言ってもコースケ体重16Kgです)

IMG_1514_convert_20090505152038.jpg
寝覚の床でのハードな散策の後、
   思い切り弾ける「おふたり」さん



IMG_1526_convert_20090505152212.jpg
  馬籠宿 石畳と坂道の宿場

馬籠宿も妻籠宿も
リュウ&コースケ頑張って歩きました。


小淵沢へ戻って
snap_itukanijinohashide_200952153852.jpg
  ピーマン通り「花絨毯」

IMG_1539_convert_20090505152335.jpg

ピーマン通り「花絨毯」は、球根を採取するために
摘み取られたチューリップの花を使って
花びらで絨毯のように絵を描いたものです。

去年は、ヒロも一緒に歩いたね~。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


ブログランキングに参加しています。
ポチっと応援して頂けると嬉しいです。


2009.05.06 / Top↑
フラットコーテッドレトリーバーの広之進:ヒロ は
悪性組織球症という病気で虹の橋へ旅立ちました

私の思い出の中のヒロを少しづつ書き綴っています。


       わが家のリュウ・ヒロ・タマは3兄妹。

長男坊:龍之介:リュウは、一人っ子時代に思い切り溺愛されましたが、
    厳しく躾も受けました。
    次男坊ヒロを迎えてから、嫉妬深く、独占欲の強いスネ男君に育ちました。

次男坊:広之進:ヒロは、褒めて育てることを目標に、ひたすら褒め続け
    愛情たっぷり、甘やかして育てました。
    甘えん坊で、賢く、思いやり深い子に育ちました。

長女:タマは、リュウ・ヒロ・タマ3兄妹として育ち
   愛情も育児の手間も、3兄妹平等にと一番割を食った子かも知れません。
   自立心旺盛で、我慢強い、お調子者に育ちました。

三男坊:コースケは、ひたすら甘やかされて育っています。
    長男にも長女にも負けない、気の強い子に育ちつつあります。

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
週末はWANと一緒に、山で伸び伸び過ごしていたわが家。

年末年始、ゴールデンウィーク、お盆休暇は、
WANをシッターさんに預け さらに遠くへ出かけていました。

リュウ・ヒロをお預けするシッターさんとは、もう11年のお付合い。
シッターさんも以前ブログに書いていらっしゃいましたが
「盆、暮れ正月、GW 世間がお休みの時は、
 いつもリュウ・ヒロちゃんが一緒」と。

リュウもヒロも「合宿参加」や「ママの実家へ帰省」の気分だったのでしょう。
シッターさんの、お迎えの車が来ると、コマンドなしで車に乗り込み
ウキウキでお泊まりに出かけて行きました。

もっとも最初の頃のヒロ君は、お家が大好きなので
お迎えの車に大興奮で乗り込むリュウにつられて、門の前まで行きますが
はっと我にかえったように、クルリと引き返し、私の元へ駆け戻ります。
「ママちゃん、ぼくも行った方がいいの?心配じゃない?」と。

2~3年、そんな風にお泊まりに出るのをためらっていましたが、
シッターさんが、お泊まりの度に海や川、プールにまで連れて行って下さり
リュウもヒロもお泊まりの時間を存分に楽しんだので
シッターさん宅での合宿を楽しむようになっていました。

#231;?#187;#229;?#143;+083_convert_20090501154034


#231;?#187;#229;?#143;+146_convert_20090501154419


#231;?#187;#229;?#143;+145_convert_20090501154253
夏休み、シッターさんに連れて行って頂いた川遊び


お家が大好き、家族が大好きなヒロ君。
ヒロには、淋しい思いもたくさんさせてしまいました。
タマの幼稚園は、以前にも書いたように、ゴールデンちゃんもいる幼稚園。
先生がとても素晴らしい方、タマも私も大大大好きな先生!
そのタマの幼稚園は、家から往復2時間の距離。

朝、家を出て、幼稚園が終わって、家に戻るまでの長い時間を
リュウ・ヒロ2頭でお留守番していました。
私達が家に帰った時の、2頭の嬉しそうな顔!
ヒロ君は、いつも立ち上がって木戸から身を乗り出し、お尻尾ブンブン!でした。

WAN達の淋しさを考え、タマが通園に慣れてからは、
週に2度、タマのシッターさんに送り迎えをお願いし、
私はリュウ・ヒロと、ゆっくりお散歩の時を過ごすようにしました。

それでも、2頭とも淋しい時を過ごしていたと思います。
タマが小学校に通い始めた頃から、ヒロ君の行動に変化が出ました。

パソコンに向かう私の腕を、自分の頭で下からクイっと押し上げ
操作が出来ないようにキーボードから手を離させるのです。
毎日、毎日、何度も、何度でも。

そして正座し、私を見上げ、澄んだ目で
「ママちゃん、ボクと一緒に過ごせる時間は短いよ」
「だから、そんなことしていないで、ボクと一緒に遊ぼうよ!」
と、ヒロは語りかけて来ました。

言葉に出すと、すぐに本当のコトになってしまいそうで、
とても不安でしたが、夫にヒロの言葉を伝えました。
「そんなコトを言うと言霊になってしまうよ」と
夫に言われましたが、でも、でも、ヒロは確かにそう言っていました。

なるべく一緒の時間を増やそう!そう思い、
リュウ・ヒロと一緒に過ごす時間を見直し
ゴールデンウィークは、一緒に山で過ごすことにしました。

ヒロからの「ボクと一緒に過ごせる時間は短いよ」という
メッセージは、常に私の頭の中にあり、可愛いヒロが
さらに可愛く、いつも心配な存在になっていました。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


ブログランキングに参加しています。
ポチっと応援して頂けると嬉しいです。


2009.05.05 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。