上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は早起きしてブルゴーニュまで遠出です。
先ずシャブリ、小さくて静かで素敵な村です。

IMG_0165.jpg

カーヴを見学し、試飲させて頂きました。
タマは、シャブリ・プルミエ・クリュが気入ったとか??


次に世界遺産のヴェズレー村。
この街も静かで、のどかな村です。

IMG_0175.jpg

バジリカ大聖堂へは、坂道を上って行きます。

IMG_0178.jpg
バジリカ大聖堂。

この聖堂の中に、マグダラのマリアの遺骨の一部
といわれる聖遺物が納められています。

IMG_0182.jpg
「永遠の丘」ヴェズレーからの眺め。
のどかな眺めです。

今回の旅行では、世界遺産に登録されているお城や土地を
多く回ることができました。
活動の拠点はパリなので、日帰り旅行ばかりですが
荷物を持たず、気軽に行ける日帰りの旅もいいものです。

明日の夜、パリを発ちます。
パパさん、楽しい休暇をありがとう!!
スポンサーサイト
2010.08.31 / Top↑
昨日は、ロアールのお城巡りをしました。

パリ到着後の1週間は、カントリーハウスでヴァカンス中の
パトリシアとの連絡がうまく取れず、
今ひとつ気分が乗らなくて、ホテルでのんびり過ごす時間が
多かったのですが、今週はパワー全開、かなりパワフルに
動き回っております。

夫さまへ連絡です。
長年一緒に旅をしたカメラが一昨日壊れました。
ビデオカメラも持って来ていますが、パソコンへアップする
用意がないので、iphoneで撮った写真を載せますね。


IMG_0115.jpg

レオナルド・ダ・ヴィンチが最晩年を過ごした
ル・クロ・リュセ城の庭に、
ダヴィンチが残したスケッチ等を元に
復元された実物大模型が置かれています。
上の写真は、その模型をタマが動かして
いる様子です。

IMG_0116.jpg
シュノンソー城、修復中のためカバーが掛かって
残念ですが、美しい城でした。
雨が降ってきたので、タマは黄色頭巾になりました。


IMG_0123.jpg
こちらは、今日訪ねた中世の市場都市
世界遺産の「プロヴァン」です。
11~13世紀の街並がとても美しく保存されています。

IMG_0150.jpg
中世の城壁を背景に「鷹ショー」です。
観客の頭上スレスレの低空飛行で白頭鷲やら鷹やらが
飛び交うので、いたる所で観客の悲鳴(歓声?)が上がります。

本日も16,268歩。よく歩きました。
2010.08.29 / Top↑
昨日は歩き疲れてしまい、早々に眠ってしまいました。
今朝、昨日の歩数を確認しようと万歩計をみたら、、
感激の23,207歩でした。

昨日は地下鉄とバスを乗り継ぎ、王妃のカントリーハウスを
見学しました。

IMG_5172.jpg
こいう家が広大な敷地に、いくつも点在しています。

例えは悪いのですが、子供の頃に夢中になったドールハウス、
あのお人形の家の田舎家ヴァージョンを実物大で、庭の中に
いくつも置きました。という感じかしら?


IMG_5193.jpg


とってものどかで、素敵な風景です。
実は、この田舎の村の景色は、ヴェルサイユのお庭の片隅に
おかれているのですよ。

と、ここまで書いたら目覚ましがなりました。
昨夜は疲れ果てて、10時前に就寝、今朝6時少し前に置きて
ここまで書きましたが、これから支度して遠出をします。
続きはまた、あとで。



戻りました~!。

今日は8月最後の金曜日とあって、ヴァカンスを終えた方々の
Uターンラッシュで渋滞が発生していました。
私達も渋滞に遭いながらもなんとかパリへと戻ってきました。

で、昨日のヴェルサイユのお庭にある、マリー王妃の田舎家。
オーストリーから嫁いで来たマリー・アントワネットが
フランスのしきたりに縛られ、権謀術策渦巻く宮殿を逃れ
お庭にいくつもの田舎家を作らせて、お気に入りの侍女たちと
過ごしていたのが、このお庭です。

広いのですよ、このお庭。
ヴェルサイユのお庭自体広いのですが、このプチ・トリアノンの
カントリー風なお庭もと~っても広いのです。
でも、あまりにも面白くて、はじからグル~っと見て回り
足が棒に(細くないけど、、)なりました。

ヴェルサイユのお庭には、プチ・トラムが走っています。
要所、要所に停留所があり、このプチトラムを利用するのが
便利です。

IMG_5154.jpg
午後になると、満員で1台待つ事もあるプチトラム。

広大なお庭には、運河もあります。
芝生の上で、みな自由にくつろいでいます。
IMG_5209.jpg
IMG_5152.jpg

WANさんもお散歩。

IMG_5140.jpg

こういう場所をWANとお散歩できるのは羨ましい限りです。


2010.08.28 / Top↑
昨日から少し肌寒いパリです。
日中、お日様が出ている間は、歩いていても汗ばむほどですが
日陰は長袖が必要な気温です。(21~22度でした)

本日は、午前中にルイ14世の大蔵卿だったニコラ・フーケの城、
ヴォール・ヴィコント城を訪ねました。
ルイ14世がその見事さに嫉妬して、後にヴェルサイユ宮殿を建てたという
美しいお城です。

IMG_5076.jpg

IMG_5035.jpg

IMG_5042.jpg

IMG_5037.jpg

広大な敷地にポツンと建つお城は素敵です。
お庭も広く、歩いて回るのは無理かな~?
このお城へは、交通の便が悪いためか観光客が少なかったです。
シャンゼリゼ通りなどに溢れているアジア系のツアー客は見かけず、
アジア系の客は、私と娘の2人しかいないように見えました。
お城のショップで「どこから来たの?」と聞かれたほどです。


軽い昼食を済ませて、午後からフォンテーヌブロー宮殿へ行きました。
ここはユネスコの世界遺産に登録されている美しい城です。
部屋数だけでも1500室あるとか。
とにかく広くて、広くて、見学には時間がたくさん必要です。

IMG_5136.jpg

IMG_5081.jpg

IMG_5097.jpg

美しいこの城には、何代もの王様やナポレオン一世が暮らし
自分の好みに改築を重ねたとか。

お庭も広くて、というよりも森がお庭になっているというのでしょうか。

お庭の片隅の噴水にかわいいものが。。
IMG_5127.jpg
近づいて見ると、かわいいWANさんが、、
IMG_5128.jpg

この噴水、タマがとても気に入っていました。
「コースケみたい」なのだとか。。。
(いったい、どこがコースケなのでしょう??)

本日の万歩計、17,301歩。本日もよく歩きました。
2010.08.26 / Top↑
今朝は昨日の遠出で少し疲れていたので、
お寝坊して、ゆっくり起き出し、のんび~り朝食を頂いて
近くで、お散歩三昧することに決めました。

今回のホテルは、ヴァンドーム広場を出て、チュイルリー公園の手前に
位置しているので、お出かけにはとても便利な場所です。

10時過ぎから3時頃までのお散歩歩数は、19,631歩でした。


ところで、昨日訪ねたブルージュへはパリから列車で行く事ができます。
ですが、この列車の発車時間が毎日変わるとかで、
今ひとつ(いえ、今三つくらい)自信の持てない母は、
パリ発の日本語ツアーバスに参加して見ました。

日本語ツアーバスは、日本語の話せるガイドの方が同行するので
街の説明も日本語で聞く事ができ、タマにも嬉しいツアーです。
で、日本人同士会話も弾み、唯一の子供参加者であるタマは
皆さんから歳を聞かれたり、宿題は済ませたの?と聞かれたり
日本語で会話できる楽しさをタマも楽しんでいました。

ツアーの中に関西弁を屈指して参加者を笑かせてくれる方が
(例えると:大屋政子さんのような方ですの)いらして
船での運河巡りでは、橋の上からツアー一行を眺める外国の方々に
ハロー、ハローと手を振ってご挨拶。すごく楽しい方なので、
多分、大阪からいらしているのだろうな~?と思いながら
「どちらから、いらしたのですか?」と伺うと、
「大阪です、大阪市のど真ん中です~」と答えて下さいました。
大阪のおばちゃん、本当に楽しい方でした。

IMG_4958.jpg
一番手前サングラスを掛けた大阪のおばちゃん。
楽しい時間をありがとう!!


で、今日のお散歩。
えっと、夫さまへご連絡。
ヴァンドーム広場でね、ちょっと買い物しました。

ブランドに興味はないけどね、素敵だったの。
でね、ついお買い物。

東京に帰ったら、頑張って家事致しますので宜しくです。
2010.08.24 / Top↑
今日は、日帰りで国境を超え、遠出をしました。
ベルギーの古都、ブルージュです。

北のベニスと呼ばれているそうで、運河に囲まれたロマティックな街です。

IMG_4948.jpg

小さな船で運河巡りをするのですが、沢山の橋をくぐり抜け
美しい町並みを拝見しました。

この街は馬車で観光することも出来るのですが、
実に馬車が良く似合う街並です。

IMG_4910.jpg


IMG_4962.jpg


IMG_4995.jpg


IMG_4976.jpg
聖母教会に置かれた「ミケランジェロ作・聖母子像」

IMG_5009.jpg
聖血教会で拝見させて頂いた「キリストの血」
(さすがに写真撮影はできないので、絵はがきです)

聖血教会のキリストの血は、十字軍がエルサレムから持ち帰ったと
されています。
このガラスの器を触らせて頂きました。

ブルージュのあるベルギーは、レース編も盛んで、
素敵なレースのお店がたくさんあります。
ベルーギー王室御用達のチョコレート屋さんもあり
夏にチョコレートは買わないでしょう、と思っていたのですが
1粒頂いたら、あまりに美味しくついつい買ってしました~。
溶けずに持ち帰れるといいのですが。。
2010.08.24 / Top↑
今朝のパリは曇り空でした。
朝、曇った空を見上げ、寒くなりそうね~と
タマも私も重ね着をしたのですが、、、
歩き出した途端にカンカンのお陽様。。
暑くて、、暑くて、一度ホテルへ戻り着替えをしたほどです。

午前中、オルセー美術館で過ごし、午後はタマの楽しみで
チュイルリー公園にオープンしている移動遊園地で遊びました。


IMG_4836.jpg

フリークライミングに挑戦したいとタマが壁に取り付いたのですが、

IMG_4845.jpg


取り付き方の分からないタマは、母のサポートの声も受け付けず
諦めて降りて来てしまいました。
途中で諦めたコトが納得出来ない母、ついついタマを
「自分でやりたい!と始めた事を途中で投げ出すのは許せない」と
タマが泣くまで叱ってしまいました~。

IMG_4852.jpg

が、母に似て気持ちの切り替えの早いタマ、
Sensation 6Gというネーミングの↑この遊具に目は釘付け
球体のカゴの中に2人が座り~

IMG_4855.jpg


引っ張り切ったゴムをびよ~んと放す感じで丸いカゴが
びよん、びよ~~よんと回転しながら揺れています。

IMG_4856.jpg

上空に放り出されたような状態の乗客女性の
「きゃ~~~あ!!」という悲鳴が響き渡り、見ているコチラも
思わず「きゃ~~あ!」と声が出てしまいます。
この遊具に乗る人って、すっごく勇気がありますよね。


IMG_4873.jpg


そして、こちらはホテルリッツのあるヴァンドーム広場。
昨晩、美味しく楽しいディナーを終え、ホテルへ送って頂く途中で
Jackがメートル法を世界で一番最初に使ったのはフランスで
そのメートル法の記念プレートがここにある。と教えてくれました。
場所は、ホテルリッツの玄関に向かってすぐ左の壁です。
忘れないように写真を撮りました。
(この件、詳しく調べてみなくては。。)

IMG_4869.jpg
1mの表示

IMG_4871.jpg
1cmの表示も刻まれています。


今日も気温の高いパリでしたが、明日は寒くなる予報です。
2010.08.23 / Top↑
今朝はちょっとお寝坊しました。
ゆっくり朝食を頂いて、歩いてルーブルへ。
9時の開館時間を15分ほど過ぎていましたが、まだまだ静かです。


IMG_4801.jpg


IMG_4805.jpg


IMG_4809.jpg


IMG_4814.jpg

上の方々、み~んな独り占め状態。
ゆっくり鑑賞させて頂きました。


IMG_4819.jpg

ここまで楽しそうにガイドフォンで鑑賞していたタマ。
エジプトコレクションで恐がり出します。

IMG_4822.jpg

↑このミイラさんを拝見した途端、恐がり出して
「もう出ましょうよ~」の繰り返し。
何がそんなに怖いのかしら?とも思いますが、
実は母も棺とミイラのお部屋に入りと何か感じることがあるので
タマも何かを感じるのでしょうね。

本日も午後早めにお部屋に戻り、シャワーを浴びて、
夜のパトリシア夫妻との会食に備えます。

本日も快晴のパリでした。

2010.08.21 / Top↑
先週のパリは雨も降り、最高気温17度と寒かったそうですが、
今日のパリはお陽様カンカン、日向を歩くと汗ばむ陽気でした。

寝不足気味のタマと母の2人、ホテルの近くでお散歩。
歩いてルーブル美術館へ開館時間の午前9時前に到着です。
が、すでに長蛇の列、とは言っても9時の開館でスムーズに
入館できました。

朝一番は、ゆっくり拝見できますね。

IMG_4777.jpg

↑この方も、

IMG_4790.jpg

↑こちらの方も
こ~んなに近くで、ゆっくり鑑賞させて頂けたのですが、、、

ゆ~っくり時間をかけて見学している間に午後となり
ちょっとカフェで休みましょう~とお茶していたら
人の渦が流れ込んできました~~。

まだ、ダヴィンチさんに会っていないわ~と
急ぎ出かけたのですが、、、

IMG_4793.jpg

↑モナリザの前は黒山の人だかり。
IMG_4797.jpg

優しいイタリアのご婦人がタマを一番前に導いて下さり
なんとか鑑賞。

人ごみに疲れて、今日は早めにお部屋に戻ってきました。
明日の朝、また9時に入って、ゆっくり鑑賞する予定です。

2010.08.20 / Top↑
機内で映画3本見ちゃいました。
見たかった「アイアンマン2」もね。
そのおかげで眠たいです。

IMG_4764.jpg
午後9時、ホテルの中庭です。


夕食時は、日本時間の午前4時、タマはモーレツに眠りたいけれど
お食事も頑張りたい!と朦朧として、訳が分からない状態での食事です。

お部屋に戻って、今の東京時間は朝6時半。
タマはようやくぐっすり眠りにつきました。

今日から2週間、Parisでタマと2人の夏休みです。
夫とリュウ&コースケは暑い東京でお留守番。
ありがとう夫。感謝しています。

2010.08.20 / Top↑
2年前の今日、最愛の広之進が虹の橋へ旅立ちました。

IMG_4758.jpg
ヒロ君の虹の橋のお友達マッジオ君のママから素敵なお花を頂きました。
ヒロ、マッジオ君と一緒なら淋しくないね。


今も毎晩、「ヒロ大好きよ、愛してる」とささやきながら眠る毎日。
何年経っても、心にポッカリと空いた穴はうまりませんが、
きっと、この穴は、穴ではなくてヒロ君の居場所なのだと思います。

ヒロがお空に上って丸2年。
この2年の間にヒロはお空の上で出会った
素敵なお友達をた~くさん地上の私に紹介してくれました。

亡くなる直前まで、毎日じ~っと穴が開くほど私を見つめ
「か~さん、か~さんのことが心配だよ。」
「か~さん、大丈夫?ボクがいなくなってもちゃんと生きてよ!」と
私に語りかけていたヒロは、空に上ってから
「ボクは大丈夫だよ。」
「素敵な友達がたくさんできてとっても楽しく過ごしているよ」と
虹の橋で出会ったたくさんのお友達を私に教えてくれています。

ありがとうヒロ君、か~さんはとっても嬉しいです。
楽しく過ごして待っていてね。
大好きよヒロ。あいしてる。
2010.08.16 / Top↑
いつも、とても素敵なフェルト人形を制作されるDeeper-bさん
Deeper-bさんのブログで、素晴らしい作品を銀座で拝見出来ると知り。
京都から遊びに来ていた友人と銀座のギャラリーへ行ってきました。

IMG_0100.jpg

ブログのお写真で拝見していたけれど
目の前で拝見するお人形は動き出しそうです。

IMG_0101.jpg

Deeper-bさんの作品は、るびーのままさんのブログでも紹介されています。
本当に本当に今にも動き出しそうな、あったか~い作品ばかりです。
2010.08.13 / Top↑



私の目眩に、たくさんのご心配を頂きありがとうございます。
ようやく目眩は治まりました。
今は夏風邪の真っ最中。熱が下がって、咳き込んでます。
と、今年は年初から絶不調な私、天中殺?厄年?なんでしょうね?
先日の人間ドッグでも、再検査の項目がいくつか出ました。

こういう話をすると、み~んな「更年期よ~」と
おしゃるのです。。
確かに更年期街道をまっしぐらに進んでいる私ですが、
昨年、私よりも歳若い友人が癌で亡くなりました。
幼い子供達を残してね。
お仕事バリバリ、とても優秀な彼女は「腰が痛いな~」と感じつつも
更年期かしら?と思いながら痛みに耐えて過ごし、
耐えきれずに診察を受けた時はすでに末期癌の状態で、
診断からわずか2ヶ月で亡くなりました。

更年期かも?と油断して過ごしてはいけないと言う教訓を
彼女が残してくれたのだと思い、来週また検査に行ってきます。


しかし暑いですね。
お留守番の坊ちゃん達が熱中症にならないように、
外にミストシャワーをつけました。
IMG_4742.jpg
IMG_4745.jpg
こうしてミストを吹きかけていると、
この場所全体が少し涼しくなるようです。


家の中で氷水を上げると、こんな風に廊下中が水浸しです。
IMG_4748.jpg

コー君、暑さに負けず元気です。
IMG_4750_2.jpg


2010.08.06 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。