上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
緑色の酸っぱ〜いスグリの実。

スロークッカーで8時間トロトロ煮込みましたら
ルビー色の甘〜いジャムになりました。

ジャムすぐり

このジャムをシャーベットやパンに混ぜ込んで
一夏楽しみたいと思います。
スポンサーサイト
2012.06.27 / Top↑
渋滞を避け金曜夜10時過ぎに小淵沢へ到着。

土曜の朝、日曜の朝も甲斐駒ケ岳が見えました。

嬉しい早起きのご褒美です。

梅雨のかいこま


今週も夫は草刈り、私はハーブの植え込み。


日曜の夕方、小淵沢の道の駅で「すぐりの実」を購入。

軸ありすぐり

すぐりの実は、軸と花落ちを取るお手入れが必要で、
一粒づつピンセットで取り除いていたら1時間以上かかりました。

すぐり

生で口に入れてみたら、とても酸っぱいので
たっぷりのハチミツを加え、スロークッカーでジャムに仕上ます。


2012.06.25 / Top↑
土曜日、東京を午後出発。
ひまわり市場で買い物をして、夕方近くに到着です。

先週の刈り残しが気になったのか、到着早々夫は草刈り。

翌朝、日曜日も朝から雨。
小雨模様ですが、6時前から夫は草刈り開始です。

草刈り


週末の限られた時間なので、雨でも草刈り。

お陰さまで随分サッパリ致しました。
パパさんありがとうございます。

お疲れ様のご褒美でしょうか、午後からは甲斐駒、八ヶ岳も姿を
見せてくれました。
梅雨の合間の嬉しい山の姿でした。
2012.06.18 / Top↑
小淵沢の家、とても困っていることが現在進行形です。

10年前に土地を入手し、10年の間に
たくさんの建築家の方、設計士さん、工務店さんとお会いし
ようやく見つけた工務店さんに設計、建築をお願いしました。

当方からは、
通年通う週末の家なので、寒さ対策をしっかりして下さいね。
など色々希望を伝えていたのですが、
冬の間、家中の窓が氷結し結露が起こります。

氷結

東京の家は、結露とは全く無縁で結露は見た事がありません。
窓枠選びの際、工務店からはアルミサッシを提案されました。
東京の家にはアルミサッシは全く使われていないので、
木枠のサッシとアルミサッシの違いを確認すると
「アルミと木枠の違いは値段です」と言われました。
木枠サッシはすぐに汚れて汚くなると考え、
提案通りのアルミサッシになりました。

家の建材は、国産の無垢材だけを使用し、
樹脂系は使わないという工務店のコンセプトがあり、
樹脂系サッシは選択から除外されていました。

keturo

小淵沢の家で、酷い結露が発生し、工務店さんに
サッシを選択するときに結露の話を聞いていなかったと
伝えると「申し訳ありませんでした」とお詫びされ
「2〜3年後には結露はなくなりますから、待って下さい」と
言われました。
でも、とても信じられません。
氷結は屋内と屋外の温度差で発生している訳ですから
2〜3年たって結露がなくなるとは思えないからです。

4月になって少し暖かくなってからも結露は発生していて、
このまま何もしてくれない
工務店さんに どう対応すればよいのか困っています。

10年かけて選んだ工務店さん、誠意がみえません。
2012.06.06 / Top↑
すっかり夏の山です。

夏の山

山の姿は夏雲に隠れて見えなくなりました。
これからの季節、山の姿は「早起きのご褒美」です。

雉

近くに巣があるのでしょうか、1年中「雉」の鳴き声がします。
時々「ケーン、ケーン」と大きな鳴き声がするので探すと
庭先を歩いていたりします。

ハーブたち

芝生を張る予定の庭は、植木屋さんの仕事が忙しく
なかなか芝張りに進みません。

ハーブや花を植えたいのですが、植木屋さんの邪魔にならないよう
小さなナーサリィー花壇で、芝張りの終了を待っています。
2012.06.05 / Top↑
小淵沢の庭作りが始まりました。
190立米の土を入れ、アンジュレーション調整から始まり
この春ようやく木が入りました。

家の前
第一弾で植木屋さんが植えたもの。

10年の間に、風で運ばれた種から2本の松と1本の白樺が
育ちましたが、自然に生えたこの3本の他全く木のなかった庭に
木が入ることで敷地の様子が随分と変わってきました。


枝垂桜

この枝垂桜も春に移植しましたが、
その後の手入れが悪かったようで
元気がありません。
どう管理したものか思案しております。

Pjmamaさんのブログで素敵なお庭を拝見し、
ご相談しましたらお庭を拝見させて頂けることになり、
早速おじゃまさせて頂きました。

南アルプスの大パノラマが広がる素晴らしい展望デッキと
傾斜地を上手に利用した素敵なお庭に感激です。
(感激のあまり写真を撮り忘れました。。)

距離

コースケもおじゃまさせて頂き、ジャスパー君と記念撮影。
恐がりコースケとジャスパー君、なかなかお互いの距離が
ちじまらず、こんなに離れて記念撮影です。

Pjmamaさん、素敵なお庭と楽しい時間をありがとうございました。
2012.06.04 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。