上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
大掃除がすすみません。
玄関だけでもお正月気分に。。

南天
スポンサーサイト
2013.12.27 / Top↑
日曜日の朝は、庭一面に真っ白く霜が降りていました。
どの草も霜で凍り寒そうにしている中、サフランの花が健気に咲いていました。

サフラン


2013.12.03 / Top↑
夏の間、予約の取れなかった「紬山荘」、季節が変わり
ようやく行くことができました。

紬正面

お昼間は1階古民家で蕎麦コースを出していますが、
夜は2階に増設された洋室でフレンチコースが出されます。

紬カウンター_convert_20131202141204

大開口のガラス窓、夜の紅葉が美しく一瞬窓を開けて頂いたのですが、
瞬時に冷気が室内に流れ込み空気が入れ替わったことを感じます。

メニュー
今日のコースお品書。


カキ_convert_20131202135628
コースとは別オーダー「厚岸産かき」
軽く火を通し、仏手柑の果汁をソースに。
コースへの期待が広がる一品でした。

トマトの茶碗蒸し(写真なし)
見た目はシンプルな茶碗蒸しですが、一匙口に含むと
ほのかな酸味とトマトの香りがします。不思議美味しい茶碗蒸しです。

前菜_convert_20131202135719
前菜3品。右上:洋梨(ルクチェ)のクリームチーズ和え。左上:白子の土佐酢ジュレ
下:サヨリ、紅芯大根、唐墨。
白子の土佐酢ジュレは白子が苦手な方も美味しく頂けるお味でした。


パンプキン_convert_20131202135800
カボチャのポタージュにゴルゴンゾーラチーズのアイスクリームを浮かべて。
暖かいスープに冷たいアイスクリームを溶かしながら頂きます。
これもカビ系チーズが苦手な私ですが美味しく頂きました。

シェフが石川県沖で釣った鰆のグリル(写真なしです)
バターに柑橘果汁を合わせたソースが美味しかった〜。


鴨_convert_20131202135822
シャラン鴨もも肉の炭火焼き(お肉はもう少し温かい方が良いかと)
鴨の下に敷かれた地元野菜は甘くて美味しい。(安納芋、黒大根など)


蕎麦_convert_20131202135844
コースとは別オーダーの辛み大根蕎麦。


タタン_convert_20131202135908
デザートは紅玉のタルトタタンの上にバニラアイスと紅玉の皮のシロップの泡を載せて。
タルトタタンのまわりにはガトーショコラを砕いたものとパイが散っていて美味しい。

美味しいお食事を楽しんだ後は、準備中の宿泊部分を案内して
頂きました。
天井
新潟の庄屋古民家を移築した宿泊棟(準備中)。
天井がとても高くて気持ち良い空間でした。

和室2_convert_20131202140456
和室、梁のR状に曲がっているのは大木の根元部分。

和室1_convert_20131202140422
子どもが喜びそうなお部屋です。

珍しい地元野菜のお話を伺ったり、食事も会話も楽しく素敵な一時でした。
次回は車を置いて、ぜひ貴重なシャンパンとワインを楽しみたいと思いました。


桃色甲斐駒_convert_20131202135657
今朝のご褒美、朝日に染まる甲斐駒ケ岳。

2013.12.02 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。