上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日の定期検診でリュウ君
「とても11才とは思えない、若々しく健康な身体です!」と
獣医さんに言って頂きました。

とは言っても11才、「白内障」が始まっているようです。
大事にしてあげなくては~、と強く思いました。

リュウ君、ドッグランでの夜遊びで、若く素敵な女の子達の匂いに刺激を受け
気持ちは更に更に若返った様子、コースケとぶつかり稽古を始めるほどです。


ところでリュウ君、勝手口のチャイムを鳴らします。
勝手口から外へ出て、トイレを済ませたり、遊んだりした後、
お家へ入りたくなると、「ピンポ~ン」とチャイムを鳴らします。
夫から「お家に入りたくなったら、チャイムを鳴らして教えてね」と
指導を受けたリュウ&ヒロは、お家に入りたい時は、必ずピンポ~ンと
鳴らして教えてくれます。

事情を知らないタマのシッターさんが、
誰もいないのに勝手口のチャイムが鳴る、と怖がったり。

お客様とお話している時に、ピンポ~ンと鳴って、
知らん顔して話している私に「よろしいのですか?」と
不審な眼差しを向けられたりしますが、
玄関チャイムと勝手口チャイムは、音が違うので、
「あ~、リュウ君がならしているな~」と音で分かります。

また、リュウ&ヒロは、SECOMも勝手にかけてくれました。
私達が家の出入りにSECOMを掛ける姿を見ていたリュウ君が覚え、
リュウ君は外へ出たい時には、SECOMの操作パネルを押します。

これは大変困りました。
リュウ君がSECOMを掛けたことを知らずに窓を開けると
警報が鳴るので驚きますし、SECOMから確認の電話も入るので
とても困って、とうとう操作パネルの位置をWAN達の手の届かない所へ
移動しました。

リュウ&ヒロは、そういう工夫をする子達でした。

DD++Gun+Flatcoated+Ret+7266-10_convert_20090731233308.jpg
スポンサーサイト
2009.08.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://itukanijinohashide.blog49.fc2.com/tb.php/142-b2cd9850

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。