上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「8月のパリは空っぽ」と、パリの人は言う。
「どういう意味?」と聞くと、「バカンスでパリに人はいないでしょう~」と
観光客の溢れる街を指差して答える。

その意味を、パトリシアさんの邸宅に伺って初めて実感しました。
IMG_2389_convert_20090815061514.jpg
パトリシア家の門

パトリシア夫妻もバカンスを、パリから90km離れたBeauvaisisの
カントリーハウスで過しているのですが、
私達のために、そのカントリーハウスからパリへ戻ってくれました。

「何かしたいことがあれば付合ってあげる」と申し出て下さったので
「タマのハープの発表会で着るロングドレスを探してほしい」とお願い。
最初マリアージュドレスの店に行ったけれど、店はバカンスでクローズ中。
Lafayetteなどのショップを何軒か周り、どこにもドレスがなく
パトリシアさんがご主人にインターネット検索を依頼。

ありました!「EDELWEISS
この店も、明日からバカンスでクローズ、「アナタ、ラッキーよ」と
お店の方から言われました。
タマが何着か試着して、ようやくドレスが決まり、多少のお直しが必要なので
調整後、夜ピックアップすることに。
と、夫が店に掛けてある「オバマ大統領」の写真入り記事を発見。
尋ねてみると「オバマさんが、この店に来て、お嬢さん達のドレスを買った」とか。

パトリシアさんとランチを楽しみながらの会話で、
「今日のディナーは、近くのフレンチレストランに予約を入れたわ」
「明日、私達はカントリーハウスへ戻るけれど、一緒に行く?」

「はい!行きます!!」

と、とてもラッキーな申し出に乗る私たち。
夫の不機嫌は、すでに解消されていました。

夫は、人と会話することが好きです。
(あっ、家族との会話は含まれません)
特に、英語を話す方との会話はとても楽しいらしく、延々としゃべります。

パトリシア夫妻は、フランス人ですが、英語を話して下さるので
夫は、ワインを頂きながら夫妻との会話を楽しみ、超ごきげん!!です。

IMG_2403_convert_20090815061852.jpg
長~~~いアプローチ。

IMG_2394_convert_20090815061729.jpg
長~いアプローチと中庭を過ぎてようやく玄関扉へ

IMG_2396_convert_20090815062019.jpg
写真では狭く見える階段ですが、実際はとても長くて大きい!


パトリシア夫妻いわく「今、この建物の中には、私達しかいないの」
「8月のパリに人はいないのよ」と。
たしかに、パトリシア家のある辺りは超超リッチで閑静な住宅街ですが
すっごく静か、人の気配がしません。

8月のパリは空っぽ!でした。

スポンサーサイト
2009.08.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://itukanijinohashide.blog49.fc2.com/tb.php/158-518b28b4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。