上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
朝10時、パトリシア夫妻の家を車で出発。

1時間半ほどで、Beauvaisis近くの村にあるパトリシア夫妻の
カントリーハウスに到着。

彼らから「田舎の家は、とても小さくてシンプルなんだ。」と何度も聞いていました。
確かにシンプルで、小さいです。パリの「あの邸宅」と比べたらね~~。
でも、田舎の雰囲気がとても楽しめる家です。



IMG_2408_convert_20090815062243.jpg

IMG_2410_convert_20090815162243.jpg

IMG_2411_convert_20090815062512.jpg

広いお庭に、サクランボの木、リンゴの木、プルーンの木、などがあり
ラベンダー、セージ、バジル、ローズマリー、チャイブなどのハーブが
良い香りを漂わせています。
ワイルドルッコラもかわいく生えてる。
芝生の中にとても小さなデイジーの花や朝顔のような可愛い花が見える。
自然だけれど、よく手入れのされたお庭です。

暖炉で焼いた分厚いステーキとローズマリーを加えたローストポテトは
シンプルだけどとても美味しい。
心地よい風と陽射しの中、お庭で頂くランチは最高。

「肉は、いつ食べるかを考えて日にちをさかのぼり、いつしめた牛かで
 選ぶんだ」「チーズも同じだよ、肉もチーズも熟成の日数で決めるんだ」と
ご夫妻の食へのこだわりを伺い、夫はますます嬉しそう。


IMG_2428_convert_20090815160711.jpg


IMG_2422_convert_20090815160550.jpg
夕方、Beauvaisisの街で「完成していたらフランス1の高さの教会」を見学。
(あまりにもアバウトに高く作り、何度も崩れ落ちているとか)

この後もカントリーハウスに滞在する夫妻と駅で別れ、
列車に乗ってパリ北駅に帰り着きました。

今は次の朝ですが、タマも夫も熟睡中。
まったく起きる気配なし。

今日、夫は一足早く東京へ帰ります。
フランス語が全くできない私とタマで残り1週間を過ごします。
ちょっと心細いかな~~。

スポンサーサイト
2009.08.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://itukanijinohashide.blog49.fc2.com/tb.php/159-795e4f35

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。