上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ディズニーランド・リゾート・パリの検索でいらした方、
今回はあまり参考にならないと思うので、よろしければ前回の体験記を
こちら>のサイトでご覧下さい。

今回は、2009年8月19日の体験です。
パリからのアクセスを確認すると、みな一様に鉄道の治安の悪さが
書かれています。9才の娘と一緒なので、往復の送迎と入園チケットの
入手を兼ねて、「シティラマ」送迎バスに乗りました。
ただしこのバスは、英語、仏語、伊語、西語のみの案内なので
バスの迎えの時間と駐車場位置の確認は確実にされた方が安心です。

前回は閑散期冬の訪問でしたが、今回は夏とあってパーク内は
フランス内外からのゲストで溢れています。
開園時間は午前10時ですが、9時半にゲートが開きます。
ゲートは開きますが、パーク内ホテルの滞在者だけが、
各ランドへの入場を許可され、アトラクションをすることが出来ます。
ホテルゲスト以外のビジターは10時まで待たなくては
各ランドに入場することもできません。

パーク内の混雑は、アトラクションの待ち時間が40~70分と
なかりの混雑です。
陽射しが強く、気温が高い中での長時間の待ち列は適宜水分補給を
しないと危険かと思われます。
パーク内スタッフは、全員英語OKなので、フランス語が苦手な方も安心です。



IMG_2584_convert_20090821024453.jpg

IMG_2595_convert_20090821024405.jpg

IMG_2597_convert_20090820042917.jpg









ここからは、いつもの日記ブログです。


という訳で、ひじょ~~に疲れました。

IMG_2570_convert_20090821024011.jpg

IMG_2574_convert_20090821024108.jpg

ファンタジーランドで、フェイスペイントをしてもらったタマ。

初めのうちは気に入らず、顔を洗って落とす~~だの。
もう嫌!こんなの~!だのと言っておりましたが、、

ランド内で、アラブ風ミセスから
「失礼ごめんあそばせ、マダム、アナタがこのペインをされたのかしら~?」
「いえ、ファンタジーランドでチケットを購入すれば出来ますよ」
「まあ~そうなの~、いいわ~、ぜひウチの娘にも~」とか

ドイツ語婦人から
「えっと、英語なら大丈夫かしら?」
「とても素敵なフェアリーね」
「可愛いわよ~」とか 言われてるうちに満足し~

パリに戻ってアパルトマン近くで、とても可愛らしい女の子が
「あの~、オバちゃん」(ここフランス語です)
「この子は、どこで妖精になったの?」
「私、妖精が大好きなのよ~」などど話しかけられ、かなり満足。。。

しかし、老母は疲れ果てた、ランドでした~~。

スポンサーサイト
2009.08.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://itukanijinohashide.blog49.fc2.com/tb.php/166-a498a610

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。