上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
龍之介のお尻尾、たくさんの方にご心配頂きありがとうございます。

未だ、お尻尾の傷が癒えない龍之介。
なぜ、傷の治りが悪いのか?
IMG_2843_convert_20090919135845.jpg

答えは「なめるから!」です。

包帯をグルグルと巻かれている間、傷を全く気にする気配がなかったのですが、
病院で傷の上がり具合を確認し、きれいに傷口が上がっているので、
傷を乾かしましょう!と包帯を外した途端、傷が気になり出した龍之介。

なめて。なめて。なめて。
あっと言う間に、傷は腫上がり、パカ~ンと口が開きました。
これはいかん!と慌てて消毒し、再度包帯を巻きましたが、
気になるリュウ君、包帯を千切って外し、飲み込みました~!

飲み込んだ包帯やガーゼが腸につかえては大変なので、
仕方なく、包帯を外したまま様子を見ていました。
この間、何をしてもなめるので、リュウの口を消毒するため
抗菌作用の強いマヌカハニー25+をなめさせています。

それでも、なめて、なめて、傷口が膿を持って腫上がった上に
お尻尾全体になめ傷ができました。
今日、病院で傷口の膿を絞り出す治療を受けましたが、
今回はお尻尾全体が痛むリュウ君、尻尾に触らせてくれません。
押さえて、なだめて、ビッケでつって、、、
それでも痛みに耐えられず、唸る、鳴く、蹴る、の大暴れ。
パパもタマも先生も助手さんも、グッタリ疲れた治療となりました。


IMG_2845_convert_20090919135930.jpg

で、今回は「エリザベス」さん登場。
大好きなテーブルの下へ行こうとすると、ゴン!とぶつかり、
コースケからは、珍しさにエリザベスをなめられ、
現在、傷心のリュウ君です。

細胞診の結果は、シルバーウィーク開けまで待つことになりました。

頑張れリュウ君!励ましの1ポッチを↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
↑ブログランキングに参加しています。ポチっと応援して頂けると嬉しいです。

スポンサーサイト
2009.09.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://itukanijinohashide.blog49.fc2.com/tb.php/191-f4760b08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。