上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ぷーすけ君、パパが大好きです。

snap_itukanijinohashide_2009114105344.jpg

プースケが初めてわが家へ来た日、
龍之介は、生後2ヶ月のパピーをグルンコロンと両手で転がし、
なめて、なめて、なめ倒すを繰り返していました。

パピーが可哀想と思いながらも、ここで人が介入してはいけないと
心配しながら、ことの成り行きを見守っていました。
が、龍之介いつまでも執拗に追いかけてなめ倒しています。

見かねた夫がコースケを抱き上げ、着ているカーディガンの胸の中へ
ひょいとかくまいました。

その晩は、夫がコースケを寝室へ連れて行き、コースケはパパの
ベッドの枕元で丸くなって眠っていました。

以来、コースケはパパが大好きです。

パパが「よしよし、よ~し、よし」と撫でてくれるのが大好きです。

この「よしよし、よ~し、よし」を、パパがぷーすけ以外の人に
しようものなら ぷーすけパパの元へ走り寄り、
自分の鼻先をパパの腕の中にねじり込んで、
パパが他の人をなでないよう邪魔します。

CIMG0198_convert_20091213210130.jpg
タマを「よしよし」するパパに猛烈アピール&タマ攻撃のぷーさん
(やはり「レレレのおじさん」or「毛の生えた爬虫類」説も)


「よしよし、よ~し、よし」となでてもらうのは「ぼくだけ」と
信じて疑わないぷーさん、パパになでられるタマにも母にも攻撃を
しかけ、パパの腕の中へねじ込んできます。

ぷーさん避けのゲートがある、キッチンで「よしよし」をすると
ゲートの上に身を乗り出し「ギャン、ギャン」と大声上げて抗議です。
「パパはぼくのもの~~~!!」

ぷーちゃん、パパが大好きなのね。
今夜もぷーちゃんは、パパと添い寝です。



↓タマが今日のパン教室で焼いてきました「サンタさんパン」
CIMG0202_convert_20091213222353.jpg
お顔が「サンタさん」というよりも「ぷーすけ」に見えませんか?


↓こちらもタマ作、パンで作ったクリスマス飾り。
CIMG0205_convert_20091213222423.jpg
これは、とても固いので食べると歯が。。。
スポンサーサイト
2009.12.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://itukanijinohashide.blog49.fc2.com/tb.php/264-a9cea459

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。