上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
??-2

龍之介の旅立ちに、たくさんのコメントやメールを頂戴致しました。
心から感謝しております。
ありがとうございました。

お一人、お一人にお礼と感謝のお返事をと思いながら、
時間ばかりが過ぎてしまっております。
お許し下さい。

龍之介、とても美しく旅立って行きました。
あまりの格好良さに「龍之介の美学」を感じるほどです。

前日、夫が出張から帰国すると13才とは思えぬ跳躍振りで飛び跳ねて喜び、
キッチンで食事の支度をする私を眺めては滝のヨダレを流し
夕飯をあっという間に完食し、コースケとオモチャを奪い合って遊び
気持ち良さそうにタマに耳掃除をしてもらい
いつもと同じように自分のベッドに入りました。

午前3時、私を呼び起こし水を飲み終わると「おやすみ」とベッドへ送った私に
何か言いたげに振り向いて立ったまま私を見送っていました。
あの時リュウは「おさらばぞ」と私へ最後の言葉をかけていたのだと
後になって知りました。

朝になって、食事の支度を始めても起き出さないリュウを覗きに行くと
眠るように亡くなっておりました。

夫とタマは「リュウ!」と大きな声で呼び、それでも起き出さないリュウに
タマは夫に抱きついて泣き出しておりました。

リュウ君、大好きなパパの帰国を待ち、家族全員が家に居る日に
静かに空へ駆け上がって行きました。

??_convert_20110501170331


龍之介の存在はとても大きく、リュウ君に頼り切りだったコースケは
ふさぎ込んで元気なく過ごしておりました。

あまりにも元気がないのが心配で、山へ連れて行きましたら
タマとふたりで走り出し、駆け回って、少し元気になりました。

それでも物音に飛び起きて怯えたり、不安がって過ごしていますが
時間をかけて少しづつ慣れていくしかないのでしょうと思います。



__-4.jpg


私たちも、龍之介がいない事になかなか慣れなくて
ついつい家の中でリュウ君を探してしまいます。

リュウ、君は本当に最高の犬でした。
お父さんとお母さんの最初のこどもで、タマちゃんの良いお兄さんでした。

ヒロ君やたくさんのお友達といっぱい遊んで楽しく過ごしていて下さいね。

また君たちに会える日が楽しみです。
スポンサーサイト
2011.05.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://itukanijinohashide.blog49.fc2.com/tb.php/398-547ba8ba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。